11月のブログから…
11月も毎日、ブログ書いてみたので、月末日の本日はその振り返り。
11月22日以降は太陽の塔縛りで写真が進んでいますので、是非、ご覧ください。

11月01日 とある4日間のインターンシップ的企画、一言メッセージのメモから
11月02日 大阪万博で活躍したピクトグラムたち
11月03日 Made in EXPO'70 ~すべては万国博から
11月04日 本気になった経験 ~就職活動ごときで学生が成長するなんて…
11月05日 在宅勤務、テレワーク
11月06日 引継書
11月07日 パーソナルオーダー
11月08日 社会人経験と会社人経験
11月09日 精神障がい者のいる職場マネジメント
11月10日 8月とか、6月とか…
11月11日 タレントマネジメント、始めの一歩
11月12日 すべての人の力を自分のやりたいことのために借りる
11月13日 「ペンギン・ハイウェイ」 森見登美彦著 
11月14日 浦安の復興、液状化対策事業
11月15日 お好み焼き検定の合格証が名刺大の理由
11月16日 言葉にしてもらう、文字にしてもらう、行動してもらう
11月17日 就任スピーチ
11月18日 「縁」とか…
11月19日 「タレントマネジメント」と「日本的人材マネジメント」の比較
11月20日 自分探しと、どうも違うなぁ   連歌ブログ
11月21日 大過なく……
11月22日 学び続けることは人生最大のセーフティネット
11月23日 大阪万博の未来観からブレードランナーの未来観へ
11月24日 移行の問題として採用・就職をとらえる
11月25日 はじめること、やめること
11月26日 医者もいろいろ…
11月27日 学習の5つのステップ
11月28日 「学習の定着のしやすさ」を示す「Learning Pyramid」
11月29日 外資系アプローチ?

DSC_3122.jpg

スポンサーサイト
【2015/11/30 23:58】 | 振り返り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっと整理です…6月前半編
ほんとだと15日あたりにやるのですが、ちょっと遅れました。
短くも長い半月だったかな、という感じです。
5月下旬に集中的にあった人事関連のイベントの整理が終わりきりませんでしたが、とにかく書くネタには困らない半月でした。単にリフレクションであれば、簡潔に書けるのですが、このブログにはアーカイブ的な価値をも自分としては求めているので、結構ノートに近い内容になってしまう日も多いです。読む人目線でなくて申し訳ありません。

2011年6月1日 内定者教育について④~社会に出てぶつかる次の3つの壁
2011年6月2日 有事のリーダーシップ、トップにしかできないこと
2011年6月3日 ぬるくてかったるいこと~人を育てるということ
2011年6月4日 震災から立ち上がる日本~リーダーシップについて考える
2011年6月5日 海外駐在はやはり人を育てる~AAA3.0から
2011年6月6日 職場変化仮説と失敗不許容仮説~職場でなぜ人が育たないか
2011年6月7日 経験軸とピープル軸 ~部下成長の2つのドライバ
2011年6月8日 個人の成長を引き出すためには何をすればいいのか:プチヒント
2011年6月9日     どっちつかず ~「希望学」から
2011年6月10日 「てっぱん“お好み焼き”プロジェクト」第2弾
2011年6月11日 「希望とはまだない存在である」 「頑張れ」「大丈夫」
2011年6月12日 絶望の反対はユーモア
2011年6月13日 フィードバックの真髄~SV養成講座から
2011年6月14日 中途採用者の職場学習について
2011年6月15日 40分間のセッションから感じたこと
2011年6月16日 意味のある無駄のすすめ
2011年6月17日 お仕事が増えます

《2011年6月18日》 PartyStreamを諦めて、家でデータの整理。ツイッターでちょっと後追いしましたが、すごい会になったみたいですね。風船を観て体感したかったです。でも、文字だけで追うのも結構いいものです。逆に想像というか、妄想というかが湧きあがり、帰って自分の思考は刺激されるようにも思います。それにしても、中原先生のお家芸みたいな展開ですね。データチェックは終わらないのですが、今晩も週末恒例のラーメン屋+イクスピアリ・レイトショーへこれから出かけます。本日は「○心厨房」(東陽町)+「X-MEN ファースト・ジェネレーション」。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
【2011/06/18 20:23】 | 振り返り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっと整理です…5月後半編
あまりに早いですが、5月も今日で終わりです。毎回、半月に1度やっている何をここに書いたかの振り返りメモです。最後の3日間はHRカンファレンスのパネルディスカッションで取り上げた話の再整理をしましたが、それ以外では慶應義塾大学キャリアリソースラボラトリーの今年度初回のスーパービジョンの整理も数日ありました。この半月はいろいろと詰まっていましたが、個人的には停滞の時期です。何とか打開しなければいけません。

5月16日 てっぱん“お好み焼き”プロジェクト
5月17日 書籍紹介 「岡本太郎の言葉」
5月18日 モラルダウンなのか、就職活動における学生の適応行為なのか
5月19日 他社の人事担当者と取り組む戦略立案
5月20日 成長する企業のみが雇用を生む
5月21日 標準キャリアコンサルタントの能力体系の見直し
5月22日 企業が大きくなるということ
5月23日 感覚の前提が違う、それが世代差
5月24日 貯蓄と投資
5月25日 新卒採用に関するメモ
5月26日 好み焼きに関する壁
5月27日 Works Symposium 2011
5月28日 内定者教育について①~内定時代の2面性
5月29日 内定者教育について②~社会に出て最初にぶつかる3つの壁
5月30日 内定者教育について③~社会に出るにあたって必要な最低限のパスポート

《2011年5月31日》 ちょっと仕事が面白い方向に向いた日。もちろん、仕事量は増えるけど。やっぱり、いろいろともぐらせておくにこしたことはない。やるべきことをやっただけでは、面白いことは起きない。ブランド・ハブン・スタンスに共通するところ。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
【2011/05/31 23:55】 | 振り返り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっと整理です…5月前半編
毎度のことですが、このブログでは半月に1回、書いたタイトルの振り返りをしています。なんせ何を書いたのかすぐに忘れてしまい、同じ話を何度も書いてしまう可能性があるからです。ただ、振り返ることにより、多少のリフレクションにはなりますし、何といってもここ半月、自分が何をやっていたのか、どんなことを考えていたのかがよくわかります。

今回は5月2日が新入社員研修の最終日だったこともあり、最初は新入社員研修の話、それから先月末に行った「U理論」研修の前に実施したFACET5の振り返りとついでにMBTIも。トヨタ式生産方式について4日も語ったり、キャリアデザイン学会の大打ち上げ、あとは結構新卒採用への疑義もあり、それから緩めのネットワークの紹介なども続きました。

ちょっと揺らいでいた半年間です。このあとも揺らぎは大事にしながらも、自分の立ち位置を再認識させていきたいと思っています。当面、忙しい日が続きます。ていうか、社会に出てから忙しくなかった時期って、ないなぁというのが正直なところですが。

5月1日 自分の配属が一番の配属だ!!
5月2日 新入社員研修の打ち上げです
5月3日 FACET5~備忘録
5月4日 MBTI~備忘録
5月5日 「ジャスト・イン・タイム」と「自働化」~トヨタ生産方式①
5月6日 「3年でアメリカに追いつけ」~トヨタ生産方式②
5月7日 「リレーのバトンタッチゾーンのようにある幅を持たせて仕事のやりとりをする」~トヨタ生産方式③
5月8日 キャリアデザイン学会・研究会、というよりもその後の打ち上
5月9日 生産性向上ではなく徹底したムダの排除~トヨタ生産方式④
5月10日 前年比較がない戦略立案の楽しさ
5月11日 ミレニアム会
5月12日 コミュニケーション能力重視の不思議
5月13日 今年は葉山が復活するかも…
5月14日 「半ドン」

《2011年5月15日》 イネマイクスピアリ。日曜日のレイトショーは3Dでなければ1000円均一とお得です。家に戻ると、しっかりと時計の針は翌日に。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
【2011/05/15 23:48】 | 振り返り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ