FC2ブログ
何かに取り組む動機と、世代継承欲求
昔の部署のメンバーに「プログを書く人の心理ってどんな心理なんだろう」と聞かれました。私も自分の生活をもろにあらわにした日記風のブログを書く皆さんの心理はなかなかわかりきりません(ここでもほんの少しだけは生活も書いていますが…)。私が昔の部署のメンバーに返信したのは「自分の場合は世代継承欲求だよ」ということです。

今までやっていなかった行動を何か起こす際には、振り返ると2つの要因があるように思います。
1つ目は基本願望要因というか前提意識要因というか、要は前からやりたかったんだよなぁ、というベースにある奴です。でも、なかなかやらないんですね。そして、それを実行に移すには背中押し要因とでもいうものが必要です。きっかけですね。このブログでいえば、

①前提意識要因…まさに世代継承欲求。せっかくいろいろと吸収したもの、悩み考えたことを誰かに伝えたい。現在は仕事がら人事・キャリア分野は直接の守備範囲ではないので、日常的に世代継承欲求を満たすことは難しい。社外のネットワークの中である程度は満たしているが、ブログという手法もあるのではないか。でも、何だかやるの難しそうだし、そもそも面倒だよな、あれ。だいたいどうやればいいの……。

②背中押し要因…以前に紹介した昔のメンバーがブログを始めたこと。

ま、こんな感じですね。両方が成立しないとなかなか新たな行動には取り組めないように感じます。この「背中押し要因」には、きっといろいろと活動をすることによってめぐり合えることもあるような気がしますので、ブランドハプンスタンスセオリーとかぶる部分もありますかね。

ところで、「世代継承欲求」というのは面白い欲求だと思います。欲求の次元的にはおそらくある程度の自己実現を図りつつ発生するもののように思いますので、その意味ではマズローの欲求段階説に並べれば最高レベル、もしくはその次くらいに位置するようにも感じられます。でも、母親の育児という世代継承行為をみるとこれは人間の本能といっていいほどベースになる欲求です。もっともベースとなる部分から、もっとも高次の部分にまで分布する欲求というのは、その種自体がもっている最大の欲求なのかもしれませんね。何せ世代継承欲求が薄れたら人類は我々の世代で滅びますから。せめて、このブログを書き続けることによって、人類を滅亡から救うための一助としたいと思います。


  ←よろしければクリックをお願いします
スポンサーサイト



【2008/01/28 22:05】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |