FC2ブログ
才能は努力とともについてくる
「青年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士の言葉だそうです。この前向きさとひたむきさがとかにく素敵ですね。
例えば、(こだわりますが‥)シェアード・サービス・センター、はたまた企業内の弱小部門。どこの企業でも基本的には花形部門や本社中枢には才能が既に開花したエース級を配置しているでしょう。でも、シェアード・サービス・センターや企業内の弱小部門のリーダーの皆さん、才能に長けたハイ・パフォーマーなんか配置されなくても大丈夫です。「才能は努力とともについてくる」のです。努力と志があれば何でもできるのです。大きな志を打ち立てて、何でもやる努力をすれば誰でも何でもできる、これはリーダーもメンバーも同じことです。北の大地でクラーク博士はそう教えたのでしょう。

ちなみに、私は北海道の出身です。


※ 《2月20日》 毎度、毎度ブログが長いとのご意見をいただいたので、本日は短めにしてみました。でも、長くなる日は長くなってしまうのです。

  ←よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/02/20 23:21】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |