FC2ブログ
意義とイキイキとワクワク~スープストックトーキョーの新たなスタート
スープストック・トーキョーを展開している株式会社スマイルズは、もともと三菱商事の社内ベンチャーとして誕生し、1999年の1号店の開店以来、無添加の食べるスープという新たな発想で、女性が1人でも入れて腹を満たせるファーストフードというある意味では新しいカテゴリーを開拓し、現在では50近い店舗数を誇ります。ここの定番の「東京ボルシチ」「オマール海老と渡り蟹のスープ」あたりはやはりいいですよね。

この2月27日に、社内ベンチャーとしての株式会社スマイルズを立ち上げた遠山正道社長が、親会社の三菱商事とオリエンタルランドからMBOにて全株を個人で取得し、新たな株式会社スマイルズとしての旅立ちを始めています。

株式会社スマイルズの企業理念は「生活価値の拡充」であり、「無添加の食べるスープを通じて、世の中の体温が少しでもあがれば」と、いう思いが事業の前提にあります。これって、とても素敵なフレーズですよね。その思いが店舗でも何となく実感できるのがこの店のなかなか素敵なところです。

「さて、これからです」と題した、MBOに関するご案内状を拝見する機会があり、短い文ではありましたが、その内容には深く共感をしました。全文がなかなかいいんですけど、その最後の部分だけ、ちょっと引用しますね。

企業の原動力は、意義とワクワクとウキウキです。ワクワクとウキウキは同じです。二つあると、倍大きいという意味です。さて、ワクワクとウキウキを詰め込んだ中型バス(ハイブリット仕様)が、これから発車します。
 いっちょう皆で頑張ります。』

やっぱりリーダーは、自らの思いと組織の方向性について、メンバーが共感を持てるシンプルな言葉で語ることが大切ですね。


※ 《2008年3月13日》 本日は幕張メッセのフーデックス。なかなか凄い人でした。ナポリピッツアの自動販売機がとうとう姿を現していました。

  ←仕組みをよく理解していないのですが、ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/03/13 20:11】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |