FC2ブログ
リーダーにはユーモアのセンスが大事
出典は失念しましたが、グローバル時代のリーダーに求められるスキルと資質のうち、日本人が過去から持っているものとして、「学習能力」・「職務能力」・「好奇心」・「想像力」等があげられ、日本人がこれまであまり持ち合わせていなかったものとして、「強力な対人スキル」・「強い意見を持ち続ける力」・「リスクを進んで取ること」とともに、「ユーモアのセンス」があげられていました

先日、ある結婚のお祝い会に参加しましたが、会の構成全体、スピーチの内容、なぜか行われるPPTを使用したプレゼンテーション、司会者やカメラマンやら、これらすべてが「ユーモアのセンス」に溢れていました。会の参加者は主に、シェアード・サービス系、システム系の人であり、業務内容的には内部志向性の強い組織で働いているはずの人たちです。こういった内部志向性の強い組織でこそ、「ユーモアのセンス」って大事ですね。仕事でもまったく同じだと思うのですが、仕事にユーモアを取り込むことによって、仕事を楽しもうという発想はとても大事だと思います。

確かに参加者の皆さんは、仕事上も優秀なリーダーでもありました。

※ 《2008年3月19日》 本日、キャリアデザイン学会の研究会に参加し、ついでに飲み会にもお邪魔しました。まだ2回目の参加ですが、2回とも飲み会に参加させていただいています。本日のお話もとても良いお話でした。いつか、ここでも書きますね。

ビジネスブログ100選
  ←仕組みをよく理解していないのですが、ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/03/19 23:32】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |