FC2ブログ
あなたにも明日からできる簡単な「まともな上司」の作り方
いろいろな会社の担当者の方と話をしていると、話は自然と上司への不満へと向かいます。そこで、以前にある会社でお話をした際に整理してみた、不満の多い駄目な上司を「まともな上司」にする4カ条です。

『あなたにも明日からできる簡単な「まともな上司」の作り方』

第1条:普段はろくな仕事をしないあなたの上司が、珍しく何かいいことをしてくれたら、「ありがとう」とはっきりと御礼をいってあげましょう。なかなかそういうことがない場合は、仕方がないので探してでも、御礼をたまにはいってみましょう。

第2条:けして、あきらめてはいけません。いつかは変わってくれると信じてあげましょう。私は上司のあなたに期待しているんです、という意思を伝え続けましょう

第3条:いってもムダと思って黙り込んでしまわずに意見をきちんといつも伝えましょう。ただ、伝える際には、極端な文句口調にはならないように注意しましょう。

第4条:時には上司の言い分も、うなづきながら聞いてあげましょう。言い分をそのまま認める必要はまったくないですが、そういっている上司のことを理解してあげましょう

実はこれって、どなたかが言っていた「できない部下への接し方」みたいな奴をパクッた上で、上司部下の立場をひっくり返してみただけのものです。何がいいたいかというと、部下が上司に感じる不満、上司が部下に感じる不満は実は本質部分は似ていて、それが改善させない大きな理由は、相互コミュニケーションと相互認知が足りない点にあるということです。この4カ条をそれなりに進めていけば、いずれ上司も変わってきてくれるのではないかと思います、多分。

もう1ついいたいことは、上司は部下によって育てられるもの、上司は部下が育てるもの、ということです。私も本当にいろいろと真剣な部下達によって育てられてきたと感謝しています。是非、不満や文句だけにとどまらずに、いっちょう私が育ててやるか、と挑んでみてください。何かが変わるかもしれませんよ。


※《4月6日》 うららかな日曜日。最近、買い物によく行く「ららぽーと豊洲」と、隣接の「スーパーアオキ」まで。常時、荒川製麺の富士宮焼きそばがあり、黒はんぺんが3銘柄あるスーパーはたぶん東京ではここだけでしょう。

ビジネスブログ100選
  ←仕組みをよく理解していないのですが、ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/04/06 23:04】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |