FC2ブログ
GCDFの実技試験が変わるんですね
既にキャリアカウンセリング協会のホームページでも説明がされていますが、GCDFの実技試験の方法が変更になりますね。

今までは、クライアント役が控えている実技試験室へ入ってロールプレイを実施し、それを録音したテープとロールプレイ実施後に記入した振り返りシートをもとに、後日、採点官が評価をしていました。既に受験された方がご承知のとおりです。

これが今後はクライアント役と採点官が控えている実技試験室に入ってロールプレイを行い、終了後に採点官と口頭で振り返り(振り返りシートと同内容の良かった点・気になった点など)を行った上で、ロールプレイと振り返りの内容をもとに採点官が採点を行うことになるそうです。

キャリア・コンサルタント能力評価試験実施機関として厚生労働省より指定を受けている10団体の実技試験の実施方法を2008年4月から統一することになったための変更とのことですが、資格取得としての基準には一切、変更はないそうです。とはいっても、一層、緊張しますよね。たぶん、クライアント役も緊張しそうです。

ただ、2008年度は移行期間のようで、5月の試験では受験者の約3割がその場採点の新方式、7月の試験では約5割がその場採点の新方式となるようです。ですから、移行期間中は新旧双方の受験パターンが混在するので、新方式での場合でもロールプレイは録音し、後日、別の採点官がチェックをするとのことです。

GCDFには、10団体の中で最も優れた団体であって欲しいと思いますので、さらに資格取得が厳格になるという良い方向への変更ですから賛成ですが、対応するスタッフ側の質と量が果たして追いつくのかがちょっと心配なところですね。


※《2008年4月14日》 終日、会議。会議のあり方についてあれこれ考えましたが、簡単ではないですね。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/04/14 23:48】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |