FC2ブログ
「決断」と「判断」の違い
友人が転職を決めました。30後半からの初回転職ですので、かなりの「決断」がいったことと思います。いずれにしても、応援をしていきたいと思います。

さて、キャリアリソースラボラトリーでの以前の講義から「決断」と「判断」の違いについてです。

「判断」とは………合理的な意思決定。
「決断」とは………自分自身が最終的に意思で決めること。


つまり合理的にロジカルに決定できるのが「判断」であり、「決断」は必ずしもロジカルなものではなく、意思をもって決めること。すなわち正解などない世界、ということになります。

ですから、「決断」が難しいのは当たり前なわけですね。

クライアントが「判断」をしようとしているのか、「決断」をしていようとするのかで、私たちキャリアアドバイザーの役割は違ってきますね。「決断」に際しては、行動上の障害・障壁が大きく立ちはだかりますから、起こりうる多様な可能性を認識させることなどによって、少しでも決断のレベルを下げて考えられるようにサポートするということでしょうか。そんなアプローチをするためには、何よりも関係構築がきちんとできていないといけませんね。


※《2008年5月13日》 本日は人形町で送別会。初めて行った店ですが、お隣の席には知り合いが。夕方には溜池山王からお誘いの連絡がありましたが、ちょっと無理でした。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/05/13 22:38】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |