FC2ブログ
組織を盛り上げるには
ちょうど1年ほど前でしょうか。ある会社が新規にSSC子会社を立ち上げることになったので、組織を盛り上げるために何をした方がいいか、マネジメントの主要メンバーに話をしてくれというご依頼をいただき、あれこれとお話をしたことがあります。

その際のお話の冒頭部分を簡単に整理してみましょう。

①組織は「盛り上げる」ものではないですね。「盛り上がる」ものです。

②「頑張れ」「明るくやれ」「良好なコミュニケーションをとれ」「活気ある職場になれ」「楽しく仕事をしろ」「盛り上がれ」といわれも人はそうそううまく自分をコントロールできません。では、どうすればいいか。これが非常に難しい課題です。

③教科書的な話でいえば、内なる動機に働きかけること(モチベートすること)により、自ら能動的に「頑張るようになり」、「表情も気分も明るくなり」、「仕事も楽しくなり」、「良好なコミュニケーションも取る気になる」わけです。そして、その結果として、「活気ある職場」が生まれ、職場自体が「盛り上がる」ことができます。でも、実務家としては、それって、どうやるの?ですよね。

④私が個人的にまず間違いなくいえると思うのは、「盛り上げる」ための仕掛けや仕組みも大事ですけど、何よりも大事なのは、メンバー1人ひとりが、「自信」と「誇り」をもって、「ワクワクと仕事」をすること。その環境作りがリーダーの最大の仕事です。

⑤では、メンバー1人ひとりが、「自信」と「誇り」をもって、「ワクワクと仕事」をするための必要条件とは。

1-1 組織の「目的とミッション」が明確になっていること
1-2 組織の「日常の仕事の進め方の仕組み、ルール」が、組織の「目的とミッション」を遂行するのに適したものになっていること
1-3 日々の仕事やマネジメントが、「日常の仕事の進め方の仕組み、ルール」とおりに進んでいること
2 リーダーが常にメンバーに関心をもってメンバーの状態と仕事の状況を理解しようとしていること
3 組織として常に新しい改善、新しい価値の創造に目が向いていること
4 自分達の存在意義が確かに実感できること

って感じでした。ちょっと偉そうですね。このテーマ、いろいろな切り口から論述できますが、これも1つの切り口です。
先週後半から新たな組織を率いていますが、自分でちゃんとこれをやらなければいけません。


※《2008年7月1日》 神田の「暖暮」か「神田ラーメン」か。今日は、「暖暮」にしました。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
【2008/07/01 23:41】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
前ページ | ホーム |