FC2ブログ
リーダーとマネージャーの相違①
昨日、リーダーシップ育成の話に触れたので、リーダーとマネージャーの違いについてちょっと考えてみたいと思います。このテーマでは、いろいろな方がいろいろな観点からの整理をされていますが、まずは少々紹介してみます。

「マネージャーは、ものごとを正しく行う人であり、リーダーは正しいものごとを行う人である」
               ウォーレン・ベニス(南カリフォルニア大学)

「複雑な環境にうまく対処するのがマネジメントの役割であり、変革を引き起こす人がリーダーである」
               ジョン・P・コッター(ハーバード大学)

コッターの整理をもう少し詳しくみると、以下の感じになります。

《進むべき方向を決める時》
マネージャー:計画を立案し、予算を設定する。そして必要な資源を割り振っていく。
リーダー:  ビジョンを作り、それを実現するための戦略を設定する。

《目標を達成するための人的ネットワークを構築する際》
マネージャー:計画に従って組織構造を作り、人材を配置し、責任と権限を割り振る。
リーダー:  ビジョンと戦略を語ることにより、目標達成のために必要な人材を巻き込んでいく。必要な人材はオフィシャルな組織の中の人もあれば、組織外の人もいる。

《実行段階では》
マネージャー:コントロールと問題解決を図る。
リーダー:  モチベーションを与え続け、励ます。

《活動の成果は》
マネージャー:組織を効率的に動かすことができる。
リーダー:  新しいものを作ったり、変革を促すことができる。

《象徴的にいえば》
マネージャー:理論・左脳・IQ
リーダー:  直感・右脳・EQ

うーん、長くなったので、明日に続きます。


※《2008年7月15日》 かなり残業。残業食はセブンイレブンがdancyuとコラボで出したカレーです。価格は高めで、容器にやや難ありという感じはしますが、なかなか美味しいです。期間限定ですので、お試しに成りたい方はお早めに。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/07/15 23:49】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |