FC2ブログ
初心を持ち続けること
昨日も3時まで飲んでたのですが、朝に起きてブログをみたら、訪問者カウンタが10,000人を超えていました。めでたし、めでたし、ということでもないですが、ありがたいですね。もちろん数十万、数百万の訪問者のあるブログもありますが、細々と勝手なことを書いていおり、特にリンクを張ることもなく、露出戦略もとっていないにもかかわらず、延べ人数ではあるものの10,000人ですからねぇ。ちなみに北海道夕張市の今年1月現在の人口は12,169人です。我が家の出生の地、室蘭市も既に10万人を割り込んで6月末現在で96,906人になっています。だからどうだってことではないのですが、リアルな数字と、バーチャル的なものの数字は時々比較して感覚の調整をしてみた方がいいなぁと思います。

ということで、話は変わりますが、いきなり松下幸之助語録からです。

「志を立て決意することは大事、だが、それ以上に大事なのは、その初心を持ち続けることである」

なかなかできていないことは多いですが、このブログについては、まあ、半年以上続けているので、まあまあ持ち続けられているといえるでしょう。ただし、続けることが「目的化」してしまっては意味がありませんから、その意味での気楽さが必要ですね。

何回か書いたこともありますが、改めて整理のために、このブログを続けている理由を整理してみます。要は、こっちが「目的」であり、書いていること自体は「手段」ですからね。

①昔から何となくやりたかった。多分、日本語を書くという作業自体が好き。多分。
②いろいろインプットしても、整理してアウトプットしないと身につかないので、それがブログでもいいのではないかと。特にここのところ、人事・キャリア系の仕事から離れているので、日常的なアウトプットの場が欲しかった(人事部時代は毎週月曜日にメンバー全員向けにレターを書いてアウトプットしてました)。
③ブログの検索機能は便利。インプットしたことをここに書いておけば、必要なときに検索して引き出せる。もちろん、それを他人に公開しなくてもいいんですけどね。でも、1人でやってても、多分、続かないので、公開という仕組みも貴重。
④継承欲求というか、若手に自分の学んだことや経験を伝えたいという思いは、ミドルになると自然に発生するもの。そんな場でもあったり…。グーグルやヤフーの検索サイトから、キーワード検索でこのサイトがひっかかって初訪してくださる方が大半のようですが、もしも役に立っていたり、刺激になることがあれば、これは嬉しいことです(このブログの管理機能として、具体的なログまでは取れないですが、どのサイトからどんなキーワード検索でたどりついたかは、確認できる仕組みがあります。意外なものからヒットしていたり、意外なものが関心をもたれていたりして、面白いです)。
⑤昔のメンバーがこれと同じようなブログを先にはじめて、思ってるだけじゃ駄目だよなぁ、と思い、真似して始めてみようと思った。これが、背中を押してくれました。本当に感謝です。

もう少し気合が入れられたら、似たような思いでブログを書いている方々のところに訪問して、交流するといったのもいいなぁとは思うのですが、PCの前で好きなことをする時間がなかなかとれないということに加え、何となくリアルなコミュニケーション以上にWEBコミュニケーションには臆病になるのは、やっぱり世代の問題?


※《2008年8月2日》 本日は舞浜で昼食をとって、午後は葉山、夜は鎌倉。結構、1日で動けるものですね。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/08/02 22:44】 | 振り返り | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |