FC2ブログ
思考停止ワード
なぜかグロービス社のクリティカル・シンキングのコースに通っています。

ちょうど、半分が終わりましたが、楽しいクラスです。グロービス社のノウハウの流出になるようなことや、ネタバレになるようなことは、ここでも絶対に書きませんが、感じたことはたまに書いてきますね。

今日のテーマは、「ビックワード」。「ビックワード」といってもWEB等でいう検索数の多い言葉のことではなく、物事をやや抽象化させて、聞き心地の良いことをいっている言葉のことをいいます。

例えば、様々な議論を尽くした上で、偉そうに丸めちゃって「つまり、顧客のニーズが変わりつつあるってことだな」という感じのが、「ビックワード」です。「どんなニーズなの」「どう変わってるの」などという疑問は封じ込め、何となく結論をいったつもりになって、「以上、終わり」といった感じの「思考停止ワード」のことです。会議なんかでも、「ピックワード」で終わってしまい、じゃあ何するの?なんてことのないようにしないといけませんね。

「思考停止ワード」で思い出すのは、大昔から筒井康隆がニュースのアナウンサーや解説者があれこれと伝えた最後に「大変に考えさせられる内容ですね」とか、「私達としてもしっかりと考えていく必要があります」といって締めくくるのに対して、やはりマスコミ独特の「思考停止ワード」だといっていたと記憶しています。「考えねばいけません」というのが、「これ以上考える気はないから終わるよ、どうせ僕達、無責任だもん」と聞こえるんでしょうね。


※《2008年8月19日》 本日はほとんど席につけないほどのチェーン・ミーティング、いくつこなしたでしょうか。夜も2件、最初は17時30分からオアゾの「かこいや」でしたが、丸の内には「かこいや」が三軒あるので、集合がかなり混乱しました。続いて19時30分過ぎに、「ザ・プリンスタワー東京」の33階でのパーティ、東京タワーがとても身近です。いずれも完全参加が出来ずに中途半端でしたが、良かったです。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/08/19 23:14】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |