FC2ブログ
社会人インターンシップ
COMPANYを提供するワークスアプリケーションズが、社会人インターンシップなるものをやってます。大学生のインターンシップ&3年間有効入社パス発行、というのは知ってましたが、その社会人版もやっているのは知りませんでした。すごいことです、これ。

今の会社に籍を置きながら、平日の夜や週末を活用して別の会社で(特に未経験な業務フィールドで)インターンシップ体験をしてみて、その仕事(もしくは会社)が魅力的であったり、自分に適性があると感じられれば転職を考える、しかも考える期間は3年間保証されている、という仕組みは非常に合理的なもので、学生インターンシップよりも世の中に求められてしかるべきものです。「転職リスクがフリーで理想のキャリアを見つける機会」という謳い文句は確かにそうだなと感じさせられます。仮に転職しなくても、お金を払って下手な異業種交流セミナーに行くよりは、より実践的に異業種交流もできますし。

ここのところ、人事も企画力勝負といった一面が出てきているように感じられます。特に採用環境が必ずしもよくないベンチャー企業、IT系企業では、特徴のある人事施策を企業の売りにして、次代を背負う人材を確保しようという動きはかなりみられます。また、大企業・伝統企業でもこれに近い動きが出てきています。本当の人材難時代をシミュレートして、今から何ができるかが大切です。ただし、単なる思いつき的な単発企画ではなく、求められているのは「魅力ある企業とは何か」を真剣に考えた上での人材戦略の一環としての企画力です。 その意味では、この会社、なかなかやります。


※《2008年8月24日》 午前中から汐留のJMAMさんにお邪魔してCDCのディスカッション。データの再整備にかなり時間がかかり、未消化で次回に続くという感じです。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/08/24 23:03】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |