FC2ブログ
人を育てるとは自信を育てること
人を育てるとは、自信を育てることを意味する。
自信のない人は、皆、マイナス思考‥‥。
自分で出来ない限界を設定している。


          野村 克也

凄いですね、この言葉。この人。本当にいいこといいます。
ある意味では、人が育つとは、自分で自分自身の限界を取っ払うこと、マイナス思考をプラス思考に振り向けることでもあるのですね。そのためには、「自信を育てる」ことが必要なわけですね。

となると、マネージャーの最大仕事は、部下の「自信を育てる」ことになりますね。でも、おだてても自信は育ちません。もちろん、しかってばかりいても自信は育ちません。また、自信の育ち方は、いうまでもなく人によって千差万別です。

「だから難しい」は「思考停止ワード」でしかありません。難しいことは百も承知の上で、まずはきちんと1人ひとりに対峙しましょう。


※《2008年8月25日》 日中に森下に行く用事がありましたが、「山利喜」本店が建て壊されていました。どうなるんでしょうか。夜は、クリティカルシンキング&ドリンキングです。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/08/25 23:42】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |