FC2ブログ
心に残るリーダー
ちょっといろいろと調べ物をするために、慶應丸の内シティキャンパスでのキャリアアドバイザー養成講座アドバンスの配布資料を見返していました。改めて感じましたが、もっとじっくりと取り組んでいたらなぁという中味の濃い内容です。考えされるところも多々あり、調べ物はまったく進まずに、配布資料をしばし読みふけってしまいました。

その中から1つだけ引用です。私もいわゆるリーダーという役割になって10年以上になりますが、ふとメンバーにとって自分がどんなリーダーであるのかを考える瞬間があり、いろいろと反省をします。そんな時には、次の花田先生の話を読むようにこれからはしようと改めて思いました。いや、それではつまらないので、いずれ時間をとって少し自分なりに消化した表現にしてみたいと思います。

「人間力に富んだ《心に残るリーダー》の特徴・資質」

○相談を持ち込まれる人、日常的に頼られているなと評価のある人
○人間に対する理解・興味・共感性
○本人の人間的な幅・受け留める力
○新しいことへの興味・自分を向上させる意欲
○自己動機付のうまい人
○コミュニケーション能力のある人
○一緒に課題・問題解決の出来る人
○現場の苦しみやつらさのわかる人
○現場では正論やべき論が通用しないことを理解できる人
○はしごをはずさない人
○信念・インティグリティのある人

「人間力にあふれる《心に残る上司》とは」

○相手の立場に立ち、相手の価値創造を促し、相手に貢献できる力を持った上司
○相手が「自分は他人にとっても価値のある存在」であるという感情・エネルギーを持てるようにできる力

もちろんすべてのメンバーにとって同じことをするのが良いとは限りませんし、リーダー毎に多少はアラや欠点があってもいいわけです。また、誰だってきちっとすべてがいつもできるわけではありません。でも、「そうありたい」という思いはちゃんと持って日々を生活したいですね。
「強いリーダー」も大切ですが、「心に残るリーダー」がいないときっと組織は強くならないように思います。


※《2008年10月19日》 塩見のヤマダ電機に行き、炊飯器を買いました。10数年振りでしょうか。炊飯器ってもう白くないんですね。IHだから高級品ってわけでもないんですね。安い奴といい奴の価格差は10倍くらいありました。ちょっと詳しくなりましたが、次に買うのも10数年後でしょうから、きっと役に立ちませんね。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/10/19 23:23】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |