FC2ブログ
企業の存続
昨日の続きですが、ワークプレイスラーニング2008で聞いた、花王の企業理念の話で、なるほどと納得したところがあります。

2003年6月に同社は経営史「絶えざる革新」を刊行しています。その中から、以下のようなフレーズが紹介されていました。

『……当初この本は、戦後の花王の飛躍的成長をリードした丸田芳郎社長の経営理念や人生哲学をまとめる目的で企画された。ところが、編集作業を進めていくうちに、実は丸田社長の思想や哲学は独りそびえたつ秀峰ではなく、初代長瀬富郎にはじまる花王精神に連なる連山の1つであることに気付いた……』

結果、創業までさかのぼって、花王のスピリットを振り返ってできたものが、今日の「花王ウエイ」につながっているとのことです。

まさに、それが存続をし続けている企業なのだと感じます。


※《2008年11月3日》 夫婦揃って年金特別便を出しましたが、調査票と封筒の大きさがアンバランスなのは、何かの狙い?それとも思慮不足?、日本中でこんな会話がされたんでしょうね。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/11/03 23:43】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |