FC2ブログ
キャリア自律している人の行動様式
「自律型マネジメント」について昨日は取り上げましたが、慶應義塾大学SFC研究所キャリアリソースラポラトリーが、以前に「キャリア自律ができている人の行動様式」というものを整理しています。

《ジョブデザイン行動》
①自分の価値観やポリシーを持って仕事に取り組んでいる
②社会の変化、ビジネス動向について、自分なりの見解を持っている
③部署・チームを超えて、積極的に周囲の人を巻き込みながら仕事をやっている
④仕事の進め方や企画を立てる上で、今までの仕事の延長上のやり方ではなく、自分なりの発想を持って取り組んでいる。
⑤自分の満足感を高めるように、仕事のやり方を工夫している

《ネットワーキング行動》
①新しいネットワークづくりに常に取り組んでいる
②自分のネットワークを構成する個々人がどんなニーズを持っているかを把握し、それに応えようとしている
③自分の問題意識や考えを社内外のキーパーソンに共有してもらうようにしている

《スキル開発行動》
①今後どのようなスキルを開発していくのか、具体的なアクションプランを持っている
②スキル・能力開発のために自己投資をしている

原点は個々人の前向きさにあります。

いずれにしても、こんな仕事のやり方、行動ができる人は、絶対にいい仕事をできる人です。


※《2008年11月13日》 中期計画の重点施策なるものをまとめており深夜残業。帰りはタクシーでビール。自費居酒屋タクシーです。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/11/13 23:18】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |