FC2ブログ
会議5・3・2の法則
ある方にいただいた資料に「会議5・3・2」の法則というのがありました。
「5・3・2」とは、準備に5割、当日に3割、フォローに2割で会議は完成する、ということを指します。準備に5割を割くこと、フォローをきちんと意識していることがポイントですね。

会議を上手に進めるためには、あらかじめ参加する人の意識を喚起し、議題に集中してもらわなければなりません。そのために、「会議5・3・2」の法則とともに、会議を効率的に運営するために守るべき6つの項目も教えていただきました。

①必要な人のみ招集すること。座って聞いているだけの人は呼ぶ必要はない。
②出来る限り短時間で終わらせること。目安として1議題1時間以内。
③討議する項目は事前に全員に知らせて、各自の考えをまとめさせておくこと。
④進行者は会議のイシューを明示し、それから議論をずらさないこと。
⑤会議中、討議させているポイントを書き出すこと。
⑥会議の結論を最後に確認すること。

いろいろな方が、良い会議のポイントを整理してくれていますが、いずれもかなり共通しています。でも、なかなかうまくはできません。意識し続けましょう。


※《2008年11月16日》 何となく天気がぱっとせず、何となく過ごしていました。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/11/16 23:04】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |