FC2ブログ
日本を元気にしないと…
もう1日、景気のよくない話を。

ちょっと前の新聞で国内新車販売台数の見込が出ていました。11月は3割の減少だそうです。2008年通年の観測では、325万台程度と、オイルショック直後の1974年以来の低水準となるのが確定的とのことです。国内の新車販売台数のピークは1990年の597万台ですから、仮に一時的なこととみなしても市場は半分近くにシュリンクしてしまっていることになります。自動車産業は関連産業を含めると国内の全就業人口の8%を占めるとのことですから、日本社会に与える影響は極めて大きなものがあります。

さらに憂慮すべきことは、今は不景気のためにややドライブを強めているにしても、このトレンドがどうやら一過性のこととはいいがたいことです。大学生の車離れの深刻さは数年前から指摘されています。大手自動車メーカーに免許を持たない学生が入社してきているなんて話も聞きますし。原因については、大学生の可処分所得の配分の変化だとか、そもそも大学生の活力が低下しているんだとか、いろいろな見方があります。

話は少し変わりますが、ちょっと前のリクルート社の大学生対象のアンケート調査では、「1カ月に友達や知り合いと飲み会をする回数は?」という質問に対して、18.4%が0回、43.6%が1回と回答しているそうです。アルコールメーカーにとっては実に憂慮すべき数値です。ここ数年、ビール大手はこぞって低アルコール飲料やソフトドリンクに注力していますが、このあたりの背景があれば当然のことでしょう。自動車業界も海外市場の好調さで国内のマイナスをカバーしてきましたが、それもここ数年は厳しそうですから、なかなか大変なことになります。

何とか微力ながらも日本を元気にすることに取り組みたいですね。大手新聞も悲観的・情緒的な話を喜んで書くだけではなく、何か前向きなテーマを設定してムーブメントを作っていくような取り組みをしてもらえるといいんですが。最近の新聞をみると、とっても自虐的な国民だなぁと感じます。


※《2008年12月3日》 午後から恵比寿のサッポロビールさんにて食品SS連絡会。地下にある飲食店のトレーニング用の施設で会食、いろいろなビールサーバがあります。ギネスの話が面白かったです。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/12/03 23:03】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |