FC2ブログ
人材育成学会
昨日、人材育成学会第6回年次大会に参加してきました。

この学会ははじめての参加です。複数の企業人で構成している研究・実践グループであるCDCという実践コミュニティがあるのですが、ここ2年間は企業人でも研究発表はできるはず!ということで、年に2回の学会発表をしています。今年は私がキャリアデザイン学会で発表させていただき、今回は仲間が発表することになったので、学会員ではありませんが参加してきました。CDCは第7セッションで「大学生の社会人基礎力育成のための提言~経験学習理論と因果性一貫性の視点から~」というタイトルでの発表でした。内容的には、この2年間の集大成といった感じもあり、ちょっと感動しながら聞いていました。

学会というのは何となく私たち一般の企業人には敷居が高い感じがしますが、行けば行ったで、いろいろなネットワークの拡大があり、本当に有益です(もちろん研究発表内容をお聞きすること自体がまず有益なのですが)。今回は初めて、学会懇親会にも参加してきました。私は休日に大学に行く…となると条件反射的にスーツではなく、普段着で行ってしまうのですが、懇親会会場では滅多にスーツ姿はみれない大会実行委員長の花田先生を含めて、皆様がビジネスのドレスコード。ちょっと気が引けましたが、いろいろな方にいろいろな方を紹介していただき、また活動の幅を広げられそうです。とはいっても、なかなか1人で慣れない学会の懇親会等I参加するのは厳しいものがあり、仲間と一緒に活動する大切さを改めて感じました。

この夏までメンターをやらしてもらっていた学生の皆さんが事務局として随所で手伝いに活躍して、懇親会にも参加していました。こういう経験自体が、彼ら彼女らのプラスになるはずです。お疲れ様でした。

【過去の関連ブログです】
CDC
実践コミュニティ
キャリアデザイン学会
メンター



※《2008年12月7日》 昨日に続いて、今日も慶應義塾大学です。今日は三田なので往復が楽です。AAA+という実践コミュニティなのですが、3つの非常に面白いプレゼンを聞けました。それにしても、母校でもないのですが、慶應にはよく縁があります。早稲田にいくことはないんですが。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2008/12/07 19:47】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |