FC2ブログ
新入生へのメッセージ~一橋大学杉山学長
一橋大学の杉山学長からの新入生へのメッセージです。こちらも、ちょっと背筋がピシッとなる気分になりますよ。

①学生としては、まず社会の要求を認識すること。

大学に対する社会の要請は、大学が「教育力」を整え、学生に「学士力」をつけて社会に送り出すこと。「学士力」を構成する要素にはいろいろある。基本的な「知識」、言語や数量的スキル等の「汎用的技能」、自己管理力等の「態度・志向性」、総合的に物事を考える「創造的思考力」……。つまり、ITリテラシーや語学力といった基礎知識も必要なのだが、そらにプラス・フルファを身につけることが期待されているわけである。

②大学は何よりも勉強する場である。

学生が自ら何かを求める姿勢を持っているということが教育の前提である。自ら望んで入学してきたからには、いつでも何よりも勉強を最優先させるという気持ちを堅持して欲しい。そして、1つ付け加えるならば、「本を読まない学生は、定義的に、学生ではない」といいたい。思索の力は本を読まないと得られない。是非とも、本をたくさん読んで欲しい。

③キャンパスは品位と知性の支配する場、相互信頼とフェアプレイの場である。

大学は生活指導をする場ではないため、これらの実現にはもっぱら学生個人個人の意識と努力に委ねられることとなる。ルール遵守の精神の形成と、社会的マナーの習得は将来にとってきわめて重要であることを強調しておきたい。

④大学は自由と自主独立を学ぶ世界である。

学生生活の基本は自由選択と自己責任にある。大学という環境を活用しながら、自分で自由に課題を設定し、チャレンジを続けてほしい。チャレンジする心の持続のためには、人との日常の交流が大切になる。仲間や教職員とのコミュニケーションの中から、たくさんのことを学びとってくれることを期待している。

《2009年4月9日》 夕方から品川シーサイドの楽天タワーにお邪魔して、楽天様とGMOインターネット様とで3社の人事部交流会。その後、タクシーを飛ばしてヴィア・パルテノペ品川店へ。皆様にご満足いただけたようでなによりです。いろいろと刺激になる話を聞けたので、またまた明日からメンバーの仕事が増えそうです。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2009/04/09 23:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |