FC2ブログ
残業時間の減少に考える
ちょっと古いデータですが、2月の毎月勤労統計調査によりますと、製造業における残業時間は1人あたり8.9時間となっており、前年比では47.7%の大幅減少となっています。全産業でも20%程度の減少だとのこと。この影響で現金給与総額は全産業で2.7%減っています(製造業だけでは5.9%の減)。日立製作所などでは、無休休暇が設定され、平日に本社ビルの灯が消えています。

でも、人手不足で悩む業種業界もあり、相変わらず長時間労働かが続いている産業もあります。単純に考えて、今の不況化で労働時間や賃金を削減せざるを得ない業界よりも、今の不況化であっても多忙が続く業界の方が、日本における産業としての将来性はあるはずです。是非、この不況期に産業界を超えた健全な人材の大移動が起こらないかと期待しています。

旧産業で働く皆さん、思いきって新産業に移って、徹底的に仕事を楽しんでみませんか。


《2009年5月1日》 新型インフルエンザがすごい騒ぎになってきています。といいつつ、成田空港にあれだけ出国の人が押し寄せているのは、対岸の火事としかみていない人が多いあらわれでしょうが。一部では、パニック映画さながらの光景が現実になっています。国境封鎖を是としない国際世論ができつつあるのは、世の中も大人になったものだと感じますが、世界中にまだ大人になり切れていな国や国の代表が存在しますから、妙なことにならないといいのですが。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
【2009/05/01 23:55】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |