FC2ブログ
「八ツ手屋」
神田司町にある天ぷら屋というか、私は天丼しか食べたことがないので、私にとっては天丼屋です。

とにかく、この店の主役は天ぷらではなく、それをあげておられるご主人です。その御姿は、外からも窓越しに拝見することができます。もう最後にお邪魔したのは半年以上も前ですが、この暑い季節の中、ご主人はご健在なのでしょうか。

腰を90度近くまげて立ち、天ぷらを揚げておられるご主人の御姿は、人間国宝的な感動を呼びます。お店の外観もまったくもってレトロでマッチしています。確かご主人のご年齢は70代後半だったと思います。これも曖昧な記憶ですが、お店の名前の由来は家族4人で始めたから…、4名ですから手は8つですよね。それで「八ツ手屋」。大正年間からあるお店です。確か、天丼は650円だったような気がします。安い。

神田ですと、こちらはもう少し高くなりますが「天兵」という天ぷら屋(というか、私は天丼しか食べたことがないので、ここも私にとっては天丼屋)もありますね。あとは「いも屋」。そうそう、そば屋だけどあの「まつや」もはずせないですかねぇ。

でも、やっぱりノスタルジックさも含めると、少し離れますがやっぱり「天丼」の一番は人形町の「天音」になります。美味しさもそうなのですが、ここの店ではたぶん100回くらいはビジネス・ランチをしましたからねぇ。いろいろな思い出があります。

《2009年7月24日》 管理職層の人事賃金制度検討の詰めです。社長を交えて2時間のミーティング。終了後には味の素さんの高輪研修センターにて、食品SS連絡会の定例会。どこの会社に行っても、研修センターがうらやましいです。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2009/07/24 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |