FC2ブログ
職場ぐるみ研修
晴天の土曜日ですが、本日は人事全体での勉強会です。

タイトルは「人事担当者の相談対応力強化研修」。相談される人事部に脱皮するための研修です。今回は、慶応SFC研究所のキャリアラボでご一緒しているサクセスボードの萱野さんに講師を依頼、今現在の私の思いをしっかりとカリキュラムに落として、理想的なファシリテートをしてくださいました。

「人事担当者の相談対応力強化研修」というと、傾聴スキルや質問スキルをロープレを通して学ぶ研修を思い浮かべる人も多いと思います。もちろん、そういったコンテンツも後半にはしっかりとありますが、何よりも「なぜ人事担当者に相談対応力が必要なのか」「なぜ人事に相談が集まる必要があるのか」「そもそも人事とは何なのか?」「当社の人事の課題は何なのか」といったことが腹落ちしないと始まりません。ですから、半分以上はそんな感じでのディスカッションが続きます。

内容もさることながら、なんといってもこの手の職場ぐるみ研修のいいところは、職場全体で1つのテーマにあたること。私は個人的に職場ぐるみ合宿なんかも大好きなのですが、合宿なんかもそんな効果を狙ったものです。当社の人事も小さいながらも、いくつかのチームにわかれています。そうなると、普段からチーム単位でしかなかなか交流が生まれなかったり、チーム間の報告連絡相談が滞ったりということが当然に起きます。そんな壁を少しずつ低くするのが、職場ぐるみ研修の副次的効果です。職場横断的研修と、職場ぐるみ研修は上手に織り交ぜていくとよい効果が期待できるものだと思っています。今回は自部署の職場ぐるみ研修でしたが、こういった職場ぐるみ研修を効果的に各部門に提案ができるようになると、人材育成部門としては日本中に誇れるレベルで一人前になれると感じています。

《2009年8月1日》 時間不足と新幹線出張が少ないこと、そしてラーニングイノベーション論の課題図書を読むことを優先していることから、買ったものの読んでいない本が机の横に山高く積まれています。数えてみたら26冊。下手をするとこのうちの何冊かは、読まずに書棚に直行してしまう恐れがあります。来週は大阪に出張があるので何冊か消化したいところです。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
【2009/08/01 23:16】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |