FC2ブログ
COMPANYユーザーコミッティ
昨日は食品SS連絡会について書きましたが、今日はCOMPANYユーザーコミッティについてです。

ちょっと遅れましたが、今年も7月29日(水)に品川のパシフィックホテルにて盛大に開催されました。それにしても参加企業数はウナギ登りです。ただ、このユーザーコミッティの参加企業数を上回るスピードでCOMPANYの導入企業数は増加しているはずですから、参加率は低下しているとも考えられます。ワークスアプリケーションズも一介のベンチャー企業から存在感のあるIT企業に成長してきました。COMPANYももはや人事だけがターゲットではなくなってから久しいです。何となくユーザーコミッティも従来パターンでいつまでできるのかなぁ、ちょっと曲がり角ではないかなぁという気もしますが、これはこれでこのまま続けてほしいと思います。

今となっては私の前いた企業は古いユーザーに分類されるかと思います。導入バージョンは4.3ですから。
私は導入のプロジェクトリーダーをやってCOMPANYの魅力にとりいれられ、積極的にユーザー訪問を受けたり、講演を引き受けたりと、COMPANYの理念の普及には個人的に寄与してきたつもりです。そして、COMPANYの理念を理解できない見込客には、はっきりと「あなたの会社にはこのシステムは向かない」ともいってきました。取り組み方によって向く、向かないがはっきりするのがCOMPANYです。

もともと自分が経験して「これは良い」と思ったものは人にすすめるたちなのでしょう。GCDFも慶応MCCのキャリアアドバイザー講座もそうです。

ユーザーコミッティは2003年から出ていますが、最近では同窓会に来ているような気分です。年に一度の七夕様というか、夏休みに花火大会にあわせて田舎に戻って高校の仲間と集まっているというか、そんな感じもしています。そう思わせるのは、必ず関西ユーザー会の皆さんがあらかじめ2次会・3次会を予約してくださり、仮に本会に出られなくて参加が可能であり、特に3次会以降は毎回濃いメンバーが飲んだくれていたり、ということかがあるからでしょう。今年の4次会はいつもの場所がとれませんでしたが最後の最後まで濃いメンバーは飲んでました。最後になるとワークス比率が半分くらいになっていたでしょうか。最後はこれも恒例ですが昨年に引き続き吉野家で5次会、まだこれからラーメンを食べに行きたいという人もいましたが、そこで解散となりました。

前の会社では2005年に人事から営業に異動し、COMPANYをさわる立場から離れました。ありがたいことからその年から「殿堂」(COMPANYユーザーコミッティ名誉会員)というルールができて、初年度のメンバーに選んでいただきました。記念の時計は今の自宅のデスクにあります。名誉会員ですからCOMPANYユーザーではなくても、ユーザーコミッティは出入りできるわけです。


《2009年8月4日》 かなり久しぶりに高校の仲間と飲み会。都立戸山高校の出身なのですが、当時は学区制があり、第2学区22群。新宿区・渋谷区・目黒区・世田谷区が学区でした。ということで高校時代の友人はこちらエリアの人が多く、今日は白金台の台湾料理です。ここ、初めてきましたが、なかなか良いです。また、こよう。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2009/08/04 23:56】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |