FC2ブログ
満杯の水槽には水は注げない
営業リーダー研修の中でで、担当された講師の方がが例示していたコミュニケーションに関する話です。

AさんとBさんのコミュニケーションの例です。

上司であるAさんは、部下のBさんに伝えたいこと、理解させたいことがいろいろとあります。でも、Bさんにも上司であるAさんに知ってほしいこと、伝えたいこと、相談したいことが一杯あり、Bさんの心の水槽はそんなことで一杯になっています。そんな状態で上司のAさんがBさんに対してあれこれ言っても(水をたくさん注いでも)、既に水槽は一杯なので水はただあふれるだけです。つまり上司であるAさんの言いたいことはBさんには伝わりません。

で、どうすればいいかというと、まずはBさんの水槽の水を減らすのです。それからAさんは水を注げばいいのです。つまり、話したいことで自分の水槽を一杯にしている人に対しては、まずは聞いてあげることによって水槽を空にさせるのです。空になった水槽に対して今度はAさんがいいたいことをゆっくりと注げばいいわけです。満杯の水槽に新たにさらに水を注ぐよりは、きっと上司のAさんが話したいことは、Bさんに入りやすいでしょう。

いい例えですね。でも、絵がないとわかりにくいですか?。

《2009年8月6日》 慶応MCCにてラーニングイノベーション論。あと2回で終わってしまいます。もっと毎回きちんとリフレクションをしっかりとやっておけばよかった…などと思いますが、それができないんですねぇ。今日はパフォーマンス・コンサルティングの話で、意味合い的には心から賛同できるのですが、ツールとしては何となくすっきりとしません。どうして、どう、すっきりしないのか、よく考えないと。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2009/08/06 23:29】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |