FC2ブログ
新卒採用担当者のお正月
10月1日、各社の就職サイトが一斉にグランドオープンし、各企業の自社採用サイトの多くもオープンされます。いってみれば、2011年度新卒採用の本格的な幕開けです。新卒採用担当者にとっては、新たな年を迎えたお正月にほかなりません。それにしても、早いです。

素敵なお正月を迎えるために、全国の新卒採用担当者は、この夏のあいだにたくさんの地道な苦労と努力をしてきました。今年は短期インターンシップを実施した企業も多く、新卒採用担当者の仕事は増える傾向にあります。その反面、採用予定人数の詰めがなかなかできていない企業も多く、採用戦略にも幅を持たせている企業も多いようです。

昔、私も新卒採用担当実務をやっていた頃、仲の良い他社の新卒採用担当者に凄い人がいました。

「僕はリクナビがグランドオープンしてから、最後の内定者が内定承諾をするまで、寝ないことにしているんです。寝る暇があったら、もっともっとやらなきゃいけないことがあるんです。1人でも多くの学生に会いたいですし」。

実際に半年以上も寝ないということは無理ですから、寝てはいるのでしょうが、確かに彼はしょっちゅう泊まり込みをしていましたし、深夜にメールをしても即レスだったりしました。寝ない、寝るということではなく、世の中の多くの新卒採用担当者はこういった心意気で仕事をしています。でも、心意気だけではカバーできないほど、今の採用環境(学生の皆さんからみれば就職環境)は複雑化しているというか、不健全化しているというか、簡単にはどうにも言えないような状況になっています。

でも、そんな中でも、各企業の新卒採用担当者は、高い理想と強い愛社心、そして確かな心意気をもって日々の仕事に取り組んでいます。学生の皆さんからみれば、不足していると感じる事項も多くあるかとは思いますが、各担当者はギリギリまで何とかしようと自分の時間を削って闘っています。是非、就職活動の中で、そんな各社の新卒採用担当者との熱いぶつかり合いをしてほしいと思いますし、そんな中から「仕事」というものを感じてほしいと思います。ネットに頼らずに人にぶつかる就職活動がしにくい世の中にはなっていますが、何事も早い一歩を踏み出した人が間違いなくアドバンテージを得るのが仕事ですし、就職活動も仕事の疑似モデルだと考えれば同じことがいえます。

お互いにいい汗をかきましょう。

《2009年10月1日》 新しい万歩計効果です。ずっと毎日ちゃんと1万歩をクリアしています。結果が数字で表れるって、やはり大事ですね。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
【2009/10/01 22:27】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |