FC2ブログ
その言葉に自分がいるかどうか
先週の土曜日ですが、某広告代理店の若手コピーライターの方を講師にお招きして社内研修を実施しました。

その中でお1人が「仕事をする上で大事にしていること」として次のように話されていました。

『その言葉に自分がいるかどうか』

誰かの言葉とか、借り物の言葉とか、ありきたりの言葉というのは、やっぱり誰も振り向かないものです。自分の中から出てくる言葉、自分の中の正直さ、自分の中の怒り……、自分というフィルターを通して言葉を作ろうと常に意識しているそうです。

まさに同感、私が常に思っていること、そして言葉を変えてメンバーに伝えたいと思っていることと近いものがあります。ただし、私たちはコピーライターではないですから、より普遍的な言葉になります。

『その仕事に自分がいるかどうか』

借り物の考え、インターネットから拾った知識、上司がいっている言葉、それらをコラージュのように組み合わせて仕事をするのではなく、まず「その仕事に自分がいるかどうか」、これが大事です。

少し質問をしてみると、すぐこれはわかります。「その仕事に自分がいる」人からはしっかりとした反応が返ってきます。

《2009年12月23日》宝くじ昨日まででしたね。買い損ねました。銀座チャンスセンターの1番窓口の並び方はとにかくすごいですね。でも、たぶんほかの窓口よりも何十倍も売れるので、ほかの窓口よりも何十倍もあたりがでるのは当然のことのような気がしてしまうのですが。それからもう1つ。かなりのコマーシャルをやってましたが、その広告宣伝費をカットして当たりくじを増やしてくれないかなと思ったりしません?


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2009/12/23 18:37】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |