FC2ブログ
「味の大西」
金曜日ですのでまた食べ物の話でちょっと休憩です。

いつもあまり役に立たないお店の紹介をしていますが、今まで意識的にラーメン店は扱ってきませんでした。今日は禁を破ってラーメン店です。というほど大した話ではないですが。

「味の大西」は湯河原にあります。たまたま先日、天城に研修で行く際に立ち寄りましたが実に10年以上ぶりです。5年くらい前にも立ち寄ったのですが、なんと定休日でした。お店はほとんど変わっていません。座敷もある超大箱のラーメン店です。

ここのラーメンは非常に特徴があります。一部では小田原系とか、湯河原系とかいわれているようですが、大西と同じようなラーメンを出す店は湯河原から西湘にかけてかなりあります。一時は暖簾分けのようなかたちで「大西」を名乗る店がかなりありました。

ここの麺は平打ちの麺で、ほどほどの細さです。熟成色のある麺で、食べるとサリサリとした食感があります。茹でる直前にかなり手揉みしていると思われます。茹で伸びはまあ早い方ですが、あのタイプの麺で茹で伸びをこのくらいで止めているのはなかなかではないでしょうか。湯河原の室伏製麺が供給しています。スープは醤油。濃い目です。一番メニューは「ワンタン麺」。大量にワンタンが隠れています。妙に餡がたっぷりの重量級ワンタンです。

あとは、そうそうメニューには揚げ物があります。カキフライがこの日はたくさん出ていました。

実は15年ほど前に、この麺の研究に取り組んだことがあります。いろいろと試作をしたのですが、なかなか同じ麺が作れません。同じ神奈川県のラーメンでは家系がありますが。家系ももともとは酒井製麺が提供していましたが、今までは多くの製麺屋が提供をして、店数も飛躍的に増えました。大西タイプの麺でもそういう展開を志したのですが、半端な結果に終わってしまいました。

そんな思い出があるお店です。この日はお昼前に行きましたが、完全に地元の人ばかり。たまたまこの日だけなのかもしれませんが、皆さんアルコールを飲んでいます。私の次に入ってきたおじいさんは、お店の人から「今日は寒いから熱いのにする?」と聞かれていたので何が出てくるかと思ったら熱燗でした。カキフライをつまみに飲んでいます。わたしもうずうずしてついビールを追加オーダーしてしまいました。

《2009年12月25日》夜に初めて谷中銀座に行きました。飲んだ店もおそろしくすごかったですが、素敵な街ですね。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2009/12/25 23:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |