FC2ブログ
「ほんま」
さて金曜日なので呑気に食べ物のお話です。

とある日、用事が横浜で早く終わったので、ちょっと大井町の「ほんま」に寄ろうかなと思い、大井町駅から4時過ぎにお電話してみました。

お店が駅から近くなく近所に時間をつぶす場所もないので、お休みでしたら嫌ですし、たぶん6時くらいからオープンてしょうが、もしかして5時過ぎからあいてるとラッキーかなとも思っただけなのですが、電話口の回答は「もう開けてるよ、うちはいつでも開いてるよ」。

ほんとかなと思いつつ、線路沿いに歩いて「ほんま」へ。到着は4時半くらいですが、どうみても開いている雰囲気はありません。それでも入ってみると、マスターは仕込みの準備中。カウンターには配達されたばかりと思われるおしぼりが積まれています。が、入口のカウンターに座らせていただき、お店はめでたく開店です。どうもマスターがいれば飲ませてくれるみたいです。その後、正式に開店をして次のお客様が来るまでの1時間半くらい、我々だけでマスタのダジャレを楽しみながらお店を堪能させていただきました。

ここでは必ず食べないともったいないメニューがいくつかあります。

まずは、レバ刺しとハラミ刺し。ハラミ刺しって普通食べませんよね。次にで出てくるハラミの串焼きが目茶目茶素敵なのですが、刺しでも食べられるのです。そしてハラミの串焼きはなかなかのボリウムで焼き具合が絶妙で、日本一ハラミが美味しい店とつい賞賛したくなります。残念ながら1人1本まで。それからはずせないのは「煮込み」。これが透き通った塩味で、あまり経験したことのないタイプの煮込みです。そして最後にはカレー。この日は食パンをトーストしてくれてそれで食べました。それらの間にも、激しいダジャレを交えてあれこれいわれつつ、いくつかのメニューをいただいて、結局は5時間近くいたんじゃないでしょうか。飲み物は焼酎を適当に窓際からとってきて飲んでいたような気がします。

お店はコテコテの雰囲気でお洒落さゼロなのですが、2階もあります。ちょっとした宴会に使えますが、飲み物はセルフサービス。あと、メニュー的にはお魚の刺身なんかもちゃんとしたのがあります。

それにしても、ハラミと煮込みとカレーが食べたくなってきました。素晴らしいです。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2010/01/08 23:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |