FC2ブログ
語句サーチ
昨年に転職をしたのですが、100%ご案内ができておらず、ご迷惑・不義理をしている方がどうしても出てしまっています。そんな方のお1人が、いくつかのサイトをたどってこのブログから私を見つけてくださって、コメントに書き込みをしていただきましした。ありがたいですね。ブログにはいろいろな効用があります。

さて、このブログにもグーグルやヤフーの検索画面から訪問していただく方が多くいますが、これもとても光栄なことです。そこで、どんな検索ワードからこのブログに訪問いただいているのか、データが取れるのでざくっと整理してみました。似たような検索ワードは1つにするなどしていますが、手作業でやったので正しいデータとはいえませんが、何となくの雰囲気です。データは先月単月のものです。

  ①インバスケット…………………………67
  ②GCDF…………………………………65 
  ③経験学習、コルブ………………………56
  ④報連相ポスター…………………………51
  ⑤シェアードサービス……………………37
  ⑥プロービング……………………………36
  ⑦ラーニングバー…………………………32
  ⑧DIPS…………………………………26
  ⑨ラインホルト・ニーバーの祈り………20
  ⑩グライナーモデル………………………19

動機付け、マネジメント、リーダーシップ、キャリア、モチベーション等という言葉と何かの複合で検索いただいているケースも多いのですが、そのようなものは面倒なのでカウントしていません。

ちなみにグーグルで「インバスケット」で検索しても23番目に出てきましたから、この用語で検索する人は、かなり深く情報を取ろうとしているということなのでしょうか。GCDFは単独というよりも、何かの言葉と合わせて検索する方が多いです。「GCDF CDA」では3番目に出てきます。「報連相ポスター」も3番目に出てきました。モチベーションアップ社の売上に多少は貢献しているかもしれません。「コルブの経験学習モデル」では2番目に出てきます。「経験学習モデル」だけだと1番目でした。「プローピング」は5番目、「ラインホルト・ニーバーの祈り」は3番目。昨日参加してきた「ラーニングバー」も3番目です。ただ2008年6月に一番最初に出た際のものがリンクされますので、かなり恥ずかしいです。

結構、いろいろみてると面白いです。完全に自己満足の世界ですが。


自己満足続きで、私の好きなSF小説シリーズです。まずは古典的名作ですね。

幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))
(1979/04)
アーサー・C・クラーク

商品詳細を見る


《2010年2月13日》 来客の予定もあり休日出勤をした後、夜は結婚式の二次会へ。新郎とはグロービスのクリティカルシンキングの同級生。たった6回クラスを一緒にしただけなのですが、かなりのメンバーと継続してつながっています。そして、なんと先生までお出でいただいて。何はともあれ、幸せそうなお2人でした。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2010/02/13 22:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |