FC2ブログ
人事の書棚から 064-066
約1週間ぶりですが「人事の書棚から」続けます。細々とですが、まだしぱらく続けますね。
どうして始まっているかがどうしても気になる方は5月5日のブログを。

人事の書棚から:064 「絶妙な「報・連・相」の技術」

モチベーション・アップ株式会社の丸田社長の著作です。「報・連・相ポスター」で有名な会社ですが、「報・連・相」をさらに深堀した本です。ちなみに、「報・連・相ポスター」は私の部署にもしっかりと貼っています。
本書の前書きには、こんな素敵なフレーズがあります。
**************************
「仕事ができる人は、楽しんでいる。できない人は楽しんでいない」。
では、仕事ができるって、具体的に何ができること?
一言で言えば、「周囲の人たちの力を借りて成長し、その人にしかできない仕事を成し遂げる人」です。
**************************
そのための基本ツールが「報・連・相」なんですね。

《過去の関連ブログ》
2008年02月04日 『「相談」~ホウレンソウから』
2008年02月05日 『「報告」「連絡」~ホウレンソウから』
2008年03月11日 『「報連相ポスター」って知ってます?』

絶妙な「報・連・相」の技術 (アスカビジネス)絶妙な「報・連・相」の技術 (アスカビジネス)
(2009/04/13)
丸田 富美子

商品詳細を見る


人事の書棚から:065 「魔法のようなオフィス革命」

素敵なタイトルですね。日本コムシスの五反田のオフィスでクリエイティブ・オフィス化を実現させた潮田氏と、東京工業大学の妹尾先生の共著です。日本コムシスのオフィスを昨年に見学させていただく機会がありましたが、そこかしこで対話が生まれる工夫が上手にされています。クリエイティブ・オフィスは、単に働きやすさを訴求するものではありません。妹尾先生のいう「文脈の多様性」のお話は、そのとおりだと感じます。興味のある方は、以下の過去の関連ブログをご覧ください。

《過去の関連ブログ》
2009年03月22日 パラダイム・シフトとオフィス・レイアウト
2009年03月23日 「文脈の多様性」が競争力を創る

魔法のようなオフィス革命―社員が活きる!会社が伸びる!いま注目の究極の職場スタイル「クリエイティブオフィス」の全ノウハウ (KAWADE夢新書)魔法のようなオフィス革命―社員が活きる!会社が伸びる!いま注目の究極の職場スタイル「クリエイティブオフィス」の全ノウハウ (KAWADE夢新書)
(2007/08)
潮田 邦夫妹尾 大

商品詳細を見る


人事の書棚から:066 「目に見える議論」

サブタイトルは「会議ファシリテーションの教科書」。慶應義塾大学丸の内シティキャンパスでもファシリテーションの講座を持たれている桑畑氏の著作です。それにしてもビジネスパーソンが会議に費やす時間の長いこと。本書では会議の本質を、?コラボレーションの場、?時間節約の仕組み、と整理していますが、これがなかなか実現されていない会議が世の中の大多数なのでしょう。これだけの時間を費やすからには、会議のプロのようなメンバーが現れてもいいですね。

目に見える議論目に見える議論
(2008/08/01)
桑畑 幸博

商品詳細を見る



《2010日6月17日》 本日、クレディセゾン様の労働組合の皆様に当社の事業戦略と人材戦略についてのお話をさせていただきました。その前後は内定者行事、いいメンバーが確保できています。初顔合わせから、同期力形成の仕掛けもいろいろ。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2010/06/17 23:14】 | 書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |