FC2ブログ
CAAスーパーバイザー養成・認定講座を終えて~開発計画
昨日で終わったキャリアカウンセリング協会のスーパーバイザー養成講座、まだまだ余韻が残っています。

最後の最後で、「現状の課題」というのと「開発計画」についてシートに整理をしました。そして、二次会(白木屋)では、各自がどんな「開発計画」を立てたのかを酔っ払いながら共有化。で、忘却の彼方に行かないように、ここにも簡単に書き記しておきます。具体性のない思い先行のわけのわからない開発計画になっていますが、昨日ほぼ一日中続けた、渡辺三枝子先生を囲んでのキャリアカウンセリングについて戦わせた熱いディスカッションの流れで書いたことなので、ご容赦ください。

①キャリアカウンセリングの力自体の向上…………今回の一連の講座を終えて、キャリア・カウンセリングの力は飛躍的についたのではないかと自分では勝手に感じています。一人よがりではなければいいのですけど……(橋本先生から強烈な皮肉が飛んできそうです)。ここの部分での努力は継続的にやりたいと思いますし、GCDFで学んだ知識的なことの復習も改めてやってみたいと思います。吉田さんが強力に催促して願書まで持ち帰らせられたので、2級でも受けてみるのも悪くないかと少し思い始めました。

②思いの継続…………果たして、こんなのが開発目標として適切なのかどうか怪しい(というか違いますよね)ですが、スーパーバイザーとして、キャリアカウンセラー、そしてクライアントの役に何か立ちたいという思いが醒めさせないようにしたいと思います。そのためには、第1期生7名との継続的な交流も大切ですし、協会への働きかけのようなものもできればと思っています。

③日常業務での活用…………当然ですが、やらねばならないことです。もちろんスタンスの違いがちょっとあるので、難しいところはありますが、学んだことは日常のメンバー指導にきっと活かせると思います。意識的にスーパービジョン的な場を作ってみるのもいいかもしれません。

④場の創造…………日常業務以外の継続的な学びと実践の場を創っていきたいと思います。これは何をやればいいのかまだわかりませんが、第1期生7名や協会と協働していくことも考えたいと思います。

⑤認定の取得…………そうそう、これって認定試験があるそうです。やばいですね。10月か11月の週末に実技と論述らしいです。実技は第0回面談30分とのこと。せっかくやったからには、認定とりたいですね。ところで、認定されると何を名乗れるのでしょうか。

⑥スーパービジョン自体の広報…………日曜日にうかがった渡辺三枝子先生の思いにはかなり心を打たれました。スーパービジョンという概念が正しく広まらないと、いくら学んでも本当の活躍の場は生まれませんし、発展性はありません。また、さらにその前提にはすっかり浸透と拡散の進んでいるキャリアカウンセリングというものが、このままでいいのかという問いがあります。スーパーバイザーとして1対1の場面でカウンセラーを支援することも大切ですが、スーパーバイザーという役割を世の中に認知させること、一部でみられるキャリアカウンセラーという役割の誤った認知を是正すること、こういったことにも何か貢献ができないかと思います。

今日は昼から仕事に出ましたが、キャリアカウンセリング漬けといってもいい素敵な3連休もお終いです。また明日からは終わりのない日常の中で、さらに考え続けていきたいと思います。

毎週日曜日に通っていた講座もなくなりますが、実は来月からはまた別の奴に行きます。今度は人材育成系です。ほんとに好きですね。

《2010年9月20日》 深夜に酔っ払ってアマゾンをやることほど危険なことはありません。特に昨日は、向学心の高さが極みにあったので………。読みたいと思って買って机に積んである本が既に30冊を超えていますが、またお友達がたくさんやってきそうです。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2010/09/20 22:10】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |