FC2ブログ
「人材発達支援塾(略称:支援塾)」、開塾しました
本日から「人材発達支援塾(略称:支援塾)」、大阪にて開塾しました。

初日の本日のゲストは神戸大学の金井壽宏先生です。金井先生のテーマは、サーバントリーダーシップ、ドアブル・デリバブル、ポジティブ心理学の3つ。かなり欲張った内容です。

ちょっと内容をリフレクションして書いている時間もないので「人材発達支援塾(略称:支援塾)」の概要について、中原先生のレジュメから。

□目的と特徴

①学習論や組織行動論等に裏打ちされた人材育成の最新の考え方を自分の言葉で語れるようになること

②経営や現場を「支援」するためのメソドロジー(武器:定量+定性)を獲得すること

③自社の人材育成の現状を把握・分析し、施策を提案し、共有リーダーシップを発揮し、実行します(複数人での参加+半年間)

□世界初の試み~人材発達支援塾…これは人材育成のトレンドでもある

①「導管モデル」を超える「対話」の場とします~「導管モデル」から「対話モデル」へ

②「転移モデル」を超えるカリキュラムとします~転移モデルから「フォローアップモデル」へ

③現場を「支援」するという難しさに挑戦します~現場志向・職場志向の人材育成

15社から各社2名ずつ、計30名が塾に参加し、これから10カ月、学び、実践します。ブログでも時折リフレクションしていきたいと思います。1社必ず2名というのがポイントであり、1名ではなく2名で会社に持ち帰ることにより、実践につながる力ができるのだと思います。

今のところ私の今年のベスト1書籍である「人勢塾~ポジティブ心理学が人と組織を鍛える」を持ち込み、金井先生にサインをいただきました。そこに書いていただいた言葉が「人事部から会社を元気に」。そう、まさにそれが私たちの仕事です。

《2010年10月16日》 で、深夜まで飲みながらリフレクション。初めて買ったレコード(CD)は? ちょっと病院が気がかりで、来るか来ないか悩んだ2日間ですが、病院もやや落ち着きをみせているようでありがたいです。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2010/10/16 23:07】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |