FC2ブログ
ちょっと長かった1週間の締めくくりはホルモンで
なんか毎日、書き連ねていて恐縮なのですが、本日は父の告別式でした。宗教を入れずにやっていることもあり、4名の方から弔辞といいますか、お別れの言葉を冒頭にいただいたのですが、いずれもものすごく心に浸みいるものであり、本当に遺族としては良い式でした。

そして,何よりも一番哀しいのは、火葬に付す直前ですね。特に父の場合は日曜日から亡くなったあとに4泊もそのまま実家にいたものですから。物質的にも異なるかたちになるというのは、やはり心に衝撃です。そして、こればっかりは間違いなく不可逆性に満ちた話ですし。

1週間に及んだ父の見送り。火葬場から実家に戻ったら、知らないうちに皆がまだあれこれと話しているにも関わらず2時間近く寝ていました。そして、22時くらいからアメリカから一時帰国した長男と妻とホルモン屋に出かけました。アメリカで食べられないものを食べたいというので選択されたのがホルモンです(他に美味しいラーメン、モスバーガーという希望もありました。なるほどと思います)。こうして、長い1週間が一区切りつきました。

そんな中で他社のお仲間からgcdfに合格したとの知らせがありました。すっごく嬉しく感じました。明日からは、まだ少し非日常を少し引きずりつつも、日常にモードを戻してしっかりと自分らしくまた生きていきたいと思います。皆様、よろしくお願いいたします。

《2011年4月22日》 香典返しですが、一切やめて、東北地方の農林水産業の復興のためと、都心の被災地である浦安の復興のために寄付したいと考えていますが、、寄付先をどこにするか、まじめに考えるととても難しいです。変に間接経費に奪われたりするのはいやですし、届くべきところに届かないともいやですし、声の大きいところばかりに配分されるのも、いやですからね。じっくり検討します。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
スポンサーサイト



【2011/04/22 23:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |