FC2ブログ
仕事納め
本日、仕事納め。私のいる会社は、最終出社日が有給奨励日となっており、お休みの人も多いので特に「納会」のようなものもなく、しみじみと仕事が終了します。20時くらいまで残業して、家路につきました。残念ながら、お正月にもだいぶ持ち帰り残業はあります。

2011年、誰しもが忘れることのできない年になりました。東京に住んでいる身としても、あの3月の暗い夜、運行が信頼できない通勤電車、続く余震、棚が空っぽのコンビニ、なくなったミネラルウォーターや乾電池、ACしかCMをやらずに次々と現地の惨状を映し出すテレビ、客のいない飲食店、ツイッターに溢れるデマ………、そんなこんながありましたが、あれが同じ今年の話だったと思えないくらい、また日常に流されている自分たちがいます。でも、まったく終わってはいません。忘れない、終わらせない、ことが私たちにできるとても大事な貢献の1つです。そして、自分ができることを何か少しでもやり続けることです。

震災の翌月には父を亡くしました。

いろいろとあった年ですが、たくさんの素敵なこともありました。もちろん多くのしんどいこともありましたが。喪中のなめ、この年の瀬は初めて年賀状を書きませんでした。初詣もいかずに元旦はお墓参りに行く予定です。ちょっと違った2012年の幕開けになりますが、徹底的に意地でもいい年にしていきましょう。

あっまだ今年は2日、残っていましたね。

《2012年12月29日》 古巣に立ち寄りカレンダーをいただいてきました。ありがとうございます。


スポンサーサイト



【2011/12/29 23:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |