FC2ブログ
「ラーニングイノベーション論 ~あなたが変われば 人が変わる 組織が変わる」第5期もやります!
まさか5期まで続くとは…と思われた「ラーニングイノベーション論 ~あなたが変われば 人が変わる 組織が変わる」、5期の案内が慶応丸の内シティキャンパスHPにてされています。私は1期生ですが、これに参加しなければ、経営学習研究所の立ち上げにかかわることもなかったでしょうし、その他、とにかくここから生まれたものは多いです。是非、興味のある方は、参加いただければと思います。内容について、何かお問い合わせがあれば、いってください。

では、HPからの引用です。
************************************************
企業人材育成のあり方が、今まさに「変革」の時期を迎え、人材育成が組織や職場のニーズ、経営戦略の実現、ひいては企業変革にいかに貢献できるかが問われています。

本プログラムは、
1. 学習理論、動機理論、戦略人事の基礎知識を理解する
2. 最新の企業人材育成のトレンド(現場・支援/イノベーション・場/信頼・内省)を知る
ことによって、「自社にフィットした人材育成のあり方」を見いだし、プランニングすることをめざします。

さらに自らも企業人材育成プロフェッショナルとして学び、成長し、変革する主体であることを認識し、自身や自部門の仕事をどう変革し、今後どのような新たな役割を担っていくべきなのかについても考えます。

************************************************
カリキュラムはこんな感じです。
ずるいことにまた進化しています。
いくつか、聴講希望の講座もあります。
それにしても、講師自らがリフレクション・ムービーを作ると書かれているカリキュラムはそうそうないですよね。まあ。
************************************************
[ファーストトラック:働く大人はいかに学び、成長するのか]

Session1-1 5/10(金)14:00-14:45
イントロダクション:働く大人の学びを科学する
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session1-2 14:45-17:45
経験学習とOJT研究の現在 ~働く大人が学ぶメカニズムを探求する
[ゲスト講師]松尾 睦 神戸大学大学院 経営学研究科教授
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session1-3 18:00-21:00
「大人の学び」ワークショップ
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session2 5/16(木)10:00-18:00
ラーニングピクニック:体験!アドベンチャー教育~経験を通じた学習の実践
[ゲスト講師]難波克己 玉川大学 学術研究所・心の教育実践センター 准教授
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session3 5/31(金)18:30-21:30
日本型戦略人的資源論とはなにか
[ゲスト講師]守島基博 一橋大学大学院 商学研究科教授
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session4 6/3(月)14:00-18:00
ラーニングピクニック:やる気をひきだすマネジメント~社員自ら創り育てるわたしたちの働く場
[ゲスト講師]久保田美紀 スターバックスジャパン株式会社人事本部人材開発部部長
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

[セカンドトラック:人材育成のトレンドと事例]

Session5 6/21(金)18:30-21:30
ネットワーカーとしての人材開発部門のあり方
[ゲスト講師]アキレス美知子 株式会社資生堂 執行役員 広報・お客様情報・環境・CSR・風土改革担当
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session6 6/27(木)13:30-17:30
人材開発部門のあり方を考える:支援を手がかりに
[ゲスト講師]金井壽宏 神戸大学大学院 経営学研究科 教授
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session7 7/4(木)18:30-21:30
職場の学びを科学する
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session8 7/11(木)17:30-21:30
知識創造理論の現在 ~知識創造をめざす場のデザインとは
[ゲスト講師]妹尾 大 東京工業大学 大学院社会理工学研究科 経営工学専攻准教授
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session9 7/24(水)17:30-21:30
慣性軌道を越えて創造する:異化としてのワークショップと越境
[ゲスト講師]長岡 健 法政大学 経営学部 教授
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session10 7/31(水)10:00-17:30
ラーニングシアター:創造的なコラボレーションを生む~インプロビゼーション(即興演劇)の展開
[ゲスト講師]高尾 隆 東京学芸大学 芸術・スポーツ科学系音楽・演劇講座演劇分野准教授
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session11 8/7(水)18:30-21:30
研修のデザイン:教えることを科学する
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

[ファイナルトラック:未来をつくる]

Session12-1 9/19(木)16:00-19:00
“成長するしかけ”を創る
[ゲスト講師]曽山哲人 株式会社サイバーエージェント 取締役 人事本部長
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session12-2 9/19(木)19:00-21:00
ラーニングイノベーターに聞く! ~アクションプランのそれから
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

Session13 10/17(木)18:30-21:30
これからの人材育成を考える ~企業内人材育成家の挑戦
[講師]中原 淳 東京大学 大学総合教育研究センター准教授

************************************************
ついでに参加者の声もコピペしておきます。
玄人的には、どれが誰のコメントかのあてっこクイズなんかも面白いですね。
************************************************
「私は覚悟ができている。あなたはどうか?」との投げかけは、ガツンと揺さぶられました。私にとっては、既にそこから学びが始まってました。あまり肩肘はらず、まずは愉しむ。宣言して、やってみる。すると何かが動き出す・・・等々様々な気づきを得ました。これを機会に社内外で学びを進めていこうと思いました。事務局の振り返り、まとめがすばらしいと思います。研修は受講生、先生、事務局が皆で創ること。そのすばらしさを今回感じた次第です。ありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いします。

企業における人材育成の奥深さと面白さに改めて気づくことができました。プログラム構成が体系だっていて、とてもバランスが良かったと思います。(理論あり、体験あり、実例に基づいたお話あり。)また、講師陣が「今を生きる」方ばかりだったので、とても刺激を受ける場となりました。参加メンバーの意識が高く、毎回、グループディスカッションでは勉強させていただきました。取り組みは大変でしたが、事前課題、事後課題は振り返った時にとても役立つものだと思います。なんといっても事務局の方の場のしつらえ方は素晴らしいと思います。大人の学びを体験する事が出来ました。

セッション全体を通して、理論・社会的背景を踏まえた現在の状況・現場での実践バランスがよかった。それぞれ背景の異なる豪華な講師陣が登場し、講座内での交流、期を越えた交流を促進する仕掛けがあり、共に実践をしていく仲間ができ、これからの自分のキャリアやライフワークを深めるキッカケとなりました。毎回ライブ感いっぱいで、ワクワクする学びの場でした。参加しようか迷っていましたが、本当に参加して良かったです。有給とって参加した価値が十分ありました。事務局の細やかな気配り、心配りにはいつも感動でした!(感動を生む事務局ってすごい!)またMCCの講座に参加したいと思います。本当にありがとうございました!

各回の学びを受講者・先生・ゲスト・事務局それぞれが複数回いろんな形で表現できるところがすばらしい。通常、講師や事務局が「学んでいる」というのを実感することは少ないですが、すごくそれが感じられました。体を動かしたり、体験したことを、主観的に記述しながら、少しずつ自分が変わっていける過程がおもしろかった。

とにかく、講師の方々がすばらしかった。期待外れな部分はなかったですが、私のような、技術者あがりの素人には、議論の中で交わされているキーワードで理解できないものもありました。すばらしい講師陣と共に、貴重なディスカッションの時間(場)を提供していただき、ありがとうございました。毎回の講義がハッとすることの連続で、今までの受けたことのない刺激に満ちた講義でした。事務局の方々にも、色々とお世話になりありがとうございました。

まさに「理想的な大人の学び」がこのプログラム自体にあったのではと思います。私は人材育成部門に来てまもない段階で受講しましたが、経験の長さは関係なく、是非様々な方々にお勧めしたいプログラムです。こんなにも学ぶこと自体が楽しく、すぐに誰かに話したくなり、また実践していきたいと感じたのは社会人になって初めてです。本来、学ぶことは楽しい事なんでしょうね。ラップアップでの先生のコメントや余韻を残すまとめ方は絶妙です。ついつい研修内で完結することを目指してしまいますが、そうではなく、日常に繋げるためにも余韻を残すのも大事だなあと思います。事務局の存在がなければ、今の自分はないです。。とそのくらい、中原先生と自分たちを繋いでくれる大きな存在でした。プログラム中だけでなく、前後の絶妙なフォローメールや実況中継のような振り返りなど、是非色々教えていただきたいと感じましたし、研修事務局としても考えさせられました。終了後もいろんな人とのつながりの支援をしてくださる慶應MCCに大変感謝しております。

人事、組織開発というものについて、総括的な最新の所見が得られたこと。中原先生の仕切りと、各会の講師陣の方々が共に素晴らしかった。社会構成主義や、場の力というものが認知が広がり、トレンドになるという中で、さらなるアンチテーゼやその先というあたりにも興味がわいた。また、経営の視点から見た人材育成、組織開発の切り口に、より興味がわいた。

多様な講師やコンテンツで多くの学びを得ることができました。単なる講義だけでなく、セッションの進め方そのものから勉強できました。先生のご自身の知見もさることながら素晴らしいプログラム構成とファシリテーションのお蔭で、学びの多い6か月となりました。これからも追っかけますので引き続きお願い致します!

中原「キワ者」ワールドに触れられたこと。ラーニングイノベーターになりたいと本気で思えたこと。切磋琢磨し合える仲間に出会えたこと。ゆるやかなつながりの中で、ハードな学びとハードなfunが体験できたこと。オトナの成長周りの、あらゆる分野の専門家・実践家から直接話が聞けたこと。自分のチャレンジ領域が明確になってきたこと。新しいチャレンジを宣言できたこと。継続的な越境学習を実現できるという期待を持って、毎日の雑多なことに向かえるようになったこと。総じて、半年という期間をかけて、ぐるぐるできたことがよかったです。ラーニングイノベーターという言葉が、最初はよく分からなかったのですが、今は、とてもしっくりきております。いつも事務局の皆さんの支えがあってこその学びでした!今後ともよろしくお願いします!

いわゆる「導管型」の学びでなく、ワークショップ形式や校外プログラムなど、頭と体を使って考え、アクションを促す内容で、あっという間に終わってしまった感じです。参加者同士のつながりを深めるための支援もあり、毎回、参加するのが楽しみでした。個人的にはインプロやダイアログ・インザ・ダークが強く印象に残っています。事務局のサポートが素晴らしく、気持ちよく学ぶことができました。修了証と一緒に頂いた手作りの冊子には本当に感動しました。生涯の宝物として、折に触れて目を通していきたいと思います。

人材育成と組織開発について理論と実践の両面から最新の知識と刺激・気づきを得られたこと。参加者同士が対話をしながら進めていったことがとても良かったです。プログラムの構成も素晴らしかったです。何よりも今期のセッションだけで終わることのない継続的な学びの仲間と出会えたことは、私の人生にとってもかけがえのない体験になったと感謝しております。期待を大いに上回るプログラムでした。常に「自分ごと」として学んでいくことができるように工夫されていたこと、ほんとうに素晴らしいプログラムでした。「ラーニングイノベーション」という講座名は当初は格好良すぎて、ちょっと自分には遠い感じもしていたのですが、今は私も「ラーニングイノベーター」の一人だと思えるようになりました。受講するかどうか、ギリギリまで悩んだのですが、受講してほんとうによかったです。中原先生のセッション、参加者同士の対話も当然のことながら、慶應MCCの皆さんの素晴らしいラーニングファシリテーターぶりに学ぶこと多々ありました。リフレクションシートやふりかえりのメール、写真、ホスピタリティ溢れる運営に感謝感謝です!事務局ではなくて、同じ場で学ぶ仲間という気持ちになれる事務局ってほんとうに素敵です。これからも一緒に学んでいきましょうね。

「聞く」だけでなく、「考え」「対話し」「気付く」ことのできる点がよかった。理論+実践のSessionがあることで、机上の空論ではなく、「実行する」という覚悟も持てた。参加者からも多くの刺激があった。人事・教育担当の仕事に行き詰まりつつあった中で、各セッション・先生のスライド・メッセージが大きな力になりました。私自身の取り組みは小さなことからになりますが、意志を持って実践します!

難しい理論・考え方を素人にも分かり易く伝える技術、適度な緊張感をもちながらゆるやかな学びの場を作り出す中原先生のお人柄は素晴らしく、一ファンになりました。教えていただいたこと対する自分自身の理解度はまだ低く、ほんの入り口に立ったというイメージですが、今後の私の人生において非常に価値を持つであろう世界観に導いて頂いたと感謝しています。知見を広げつつ実践で鍛えたいと考えます。事務局のホスピタリティは素晴らしいなと思っておりました。絶妙なタイミングで配信されるリフレクションメールをはじめ、おかげでラーニングイノベーションの半年を何とか乗り切れました。

************************************************
この講座を中原先生と二人三脚で立ち上げた世界の事務局は、退職のより第5期には現れません。壮行会は第2金曜日です。

Dscf1031.jpg

スポンサーサイト



【2013/03/16 23:44】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |