FC2ブログ
学会に参加してきたけど…、リフレクションの会やります
先週末、関西大学で開催された日本キャリアデザイン学会研究大会に参加してきました。もう何回目の参加だろう…、運営側でもあるので、何となくルーティン感を感じてました。もちろん、いろいろな学びがあり、出会いがあり、いろいろなお店でお酒を吞みました。

そんなとき、盟友(学びも酒も)の佐伯さんから素朴な問題提起をいただきました。で、いろいろとやりとりをして、これはきちんとリフレクションをしてみた方がいいかなと思い「リフレクション・ミーティング~関西大学の学会参加体験をふりかえる@しらたまや」という企画を立ち上げました。

私は実務家です。佐伯さんも実務家です(そして酒吞みです)。私たちのような企業人がわざわざ自腹きって有給とって大阪まで行って学会なるものに参加するって何なんでしょう。私も佐伯さんも社会人大学院とも無縁ですから、自らの研究成果を発表するニーズもありません。でも、とっても意味があると思うんです。そして、最後のOJTのシンポジウム。あそこでの中原先生の問題提起ともこのテーマ、関係すると思うんです。

で、「リフレクション・ミーティング~関西大学の学会参加体験をふりかえる@しらたまや」のテーマは2つ。

①. 学会って何?  社会人大学院経験のある人とない人でもこれずいぶん違うと思います。いろいろな発表を聞いていて、実務家として?????なことも多かったと思います。登壇前の中原先生と話している中で、先生はこの学会はもっと実務家に振れば面白くなるのにね、とも語られていました。でも、参加者少ないですよね。このあたり、いろいろ語りあいたいと思います。

②.かなり面白かったけど不完全燃焼でもあったOJTについても語り合いまょう。OJTと時間軸の話はとても面白かったです。我々の学会参加は越境学習です。越境学習したからには、それを現場に持ち帰って何かに活かさなければいけません。面白かったではすまされないわけです。是非、OJTについても語り合いまょう。

以上の2点について、参加者がそれぞれ少しずつ考えを持ち寄ります。しらたまやには、大きなモニターもあるので、パワポ資料も投影できます(たぶん)。そして、こちらのお店の女将は、元人事担当者です。キャリアデザイン学会の研究会でも登壇経験がある方です。そんな場で、ゆるりとリフレクションをしましょう。開催日は10月5日(金)です。場所は銀座の裏道です。とりあえずは発起人4名のみのメンバーですが、当日参加されていた企業人の方、是非、ご一緒にもやもやと取り組みませんか。発起人4名だけだとただの呑み会になるリスクがありますので是非。また、当日参加してないんだけど、テーマが気になるので参加したいという方も歓迎です。ただし、当日参加されていた方を優先しますので、席が足りなくなった場合はごめんなさい、の可能性があります。

さて、本テーマにも絡むので、私が学会に加入するようになった理由を書いておきます。特に勉強がしたかったわけでもなんでもないんです。
私がはじめて学会に加入したのは、25年以上前だったと思います。最初は産業組織心理学会という学会でした。当時は製粉メーカーの人事部にいました。当然、同期には技術系の社員がいます。同期会などで彼らと話をすると、技術系の社員の場合、大学での研究の延長上的な仕事をしていたりすると、そのまま学会に加入していて、また学会発表なども続けているわけです。個人名で研究の成果を世に問うことができます。また、研究成果を特許出願する場合も個人名が出ます。よくよく考えると、私がそれまでしてきた営業とか人事とかいう仕事は、仕事の相手の記憶には残るかもしれませんが、仕事の業績として個人名が残ることは普通ありません。素晴らしい人事制度を設計しても、就業規則に制度設計者の名前は残りません。組織として仕事をする醍醐味はそれはそれで嬉しいものがありますが、個人名がきちんと出るような仕事があることについて、技術系の社員を羨ましいと思いました(後日、自分のイニシャルを組織名につけるというのはやっちゃいましたが)。
そんな思いを抱いていた頃、たまたま当時、外部のセミナー(経営アカデミー)に派遣されていたのですが、その講師の大学教授に学会に入りたいという、よくわけのわからない相談をしたところ、冒頭の産業組織心理学会を紹介いただいたというわけです。その学会の研究会に何度か参加させていただきましたが、なかなか興味を感じることはなく、数年後には退会をしています。その代わりに参加したのが、日本キャリアデザイン学会です。ここではCDCという実務家の仲間たちとチームを組んで、2年続けて学会発表もさせていただきました。また、当時開催されていた研究会(今のキャリアデザインライブの前身にあたります)がなかなか面白く、ここで出会う先生方もなかなか面白く、そんなこんなで今日を迎えています。この学会、キャリアを扱いますから、働く人と密接でなければ成り立ちません。ですから実務家にはもっとも良い意味で敷居が低い学会だと思います。興味のある方は、ご紹介いたしますのでご連絡ください。

あれ、話がそれました。10月5日の参加希望の方、ご連絡お待ちしています。

酒場探訪シリーズ069 ソラマメ食堂 

新・酒場探訪シリーズ001 ソラマメ食堂@南森町 ~今回の学会での大阪訪問の裏テーマは大阪のお燗の店訪問。目当ての店で入れないところありましたが、素敵な4店を巡ってきました。その1番手は「ソラマメ食堂」。薬膳と燗酒を合わせます。ここ近所にあったら必ず通います。4人以上でいって薬膳鍋を食べたいと切に思いました。大阪の皆さん、ご一緒に行きませんか。


スポンサーサイト



【2018/09/23 23:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |