FC2ブログ
働くと健康寿命
昨日は、慶應義塾大学SFC研究所登録キャリアアドバイザーのスーパービジョン。年に6回の今年度最終回でしたが、ようやく2回目の参加。参加者が随分と増えていて、MCCの会議室に入り切れず、別部屋を確保しての開催です。
テーマは「年代別のセルフアセスメントを考える」ですが、特にシニア世代というか、50代、60代について取り扱いました。参加者の大半は私も含めて該当者です。特に60代をすでに迎えた方の個人的なお話などは、自分のことを考えるよいヒントになることも多くありました。いろいろとシニア世代のキャリアに関して扱う会は増えていますが、やっぱり昨日の花田先生のセッションはインパクトがありました。花田先生自ら、88歳までは働くと年齢延長での宣言。日本の財政事情が長期就労を明らかに求めています。そして、それは急速にやってきます。これに個人も組織も耐えられるか。
健康寿命という言葉があります。現在、健康寿命は平均寿命マイナス10~12歳なのだそうです。これを国は、平均寿命マイナス5歳くらいまで縮めたい意向があるとのこと。健康寿命である限り、働けますから、これは税収のアップと医療費の抑制に多大な貢献をします。
健康寿命が長くなれば、それだけ働けるのですが、これは逆相関もする概念のように思います。つまり、長く働けば、その分だけ健康寿命も延びてくるんじゃないかと。労働という刺激と適度なストレスは、人を元気にします。そういう意味では、働くってとても素敵なことです。あと、昨日みたいな場をいろいろと持っているのも、健康寿命を延ばすには大切だなぁとも感じます。
いろいろと考えさせられるセッションでしたが、久しぶりにいろいろな方にお会いできたのが一番でした。気楽に突っ込みあえる仲は素敵です。また、次の企画の種やらなんやらもいろいろと生まれてきます。何よりも、皆さんがそれぞれの立場でそれぞれ頑張っておられるのをみるのは刺激になります。
などと思いつつ、今日はこれから町田です。芹が谷公園の桜は咲いているかな。

**************************************************

新酒場探訪シリーズ017 オオモリヤ@三軒茶屋 ~三角地帯のはずれに一見では外観は朽ち果てたように見える店舗。勇気を出して入ると、鳥刺しと焼酎の素敵なお店。

新・酒場探訪シリーズ018 オオモリヤ① 

新・酒場探訪シリーズ018 オオモリヤ②








スポンサーサイト



【2019/03/24 08:23】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |