Learning Barについて考える
早くも1週間が経過しましたが、先週のLearning Barも大盛況でした。昨日に続いて、ちょっと振り返りを。

今回も半数以上が初回参加者が占め、ますますのLearning Barの楽しさ(そして、学びの楽しさ)の洗礼を浴びた経験者が増えました。一時期はかなりテンポよく開催されていたLearning Barですが、ここのところは不定期開催となっています。中原先生は果たしてのLearning Barをどうしていこうと思われているのか。同じことの繰り返しは良しとされない方だと思うので、ひょっとして「やめちゃえ」なんて思っているのかもなんて考えたりもしていましたが、Learning Bar本(?)の噂もありますし、少なくとも今回のコメントをお聞きする限り、それはなさそうな雰囲気です。

私がLearning Barに初めて参加したのは、たぶん2008年6月13日に開催された会で、当時のWorks編集長の高津尚志さんがメインスピーカーをされた「組織が大切にしている価値観や理念といったものをどのように広めることができるのか?」がテーマの会だったと思います。

その時点で中原淳先生は存じ上げませんでした。たまたま前年のキャリアデザイン学会で私の発表の次に発表されたのが当時は東京大学におられた荒木淳子先生で、その後に荒木先生から実践共同体に関するインタビューを受け、その際に荒木先生から、きっと気に入ると思うから一度行ってみたらと紹介されたのがLearning Barでした。名著「企業内人材育成入門」も中原先生フックではなく、荒木先生がご縁で知りました。それにしても、ほんとにこの本は素晴らしく、これまで何人に紹介したことでしょう。

で、初回のLearning Bar。
なぜかその時点で知人に参加経験者が1人もおらず、一体どんな会なのか…と思いつつ参加。開始時刻ギリギリに到着し、一番後ろの席に着席。当時は福武ホールではやっておらず、3人がけのテーブルだったように記憶しています。両隣の方とぎこちなく名刺交換、そして終了後に両隣の方をお誘いして飲みに…。当時はまだ中原先生は「⑤Barを出て語る」とは言われていませんでしたから、先進的な取り組み?

その後、このお2人とはずっとお付き合いが続いています。私以外のお2人は社会人大学院で学ばれています。時折、Learning Barでお会いできるのですが、Learning Barの場を離れても飲みに行ったりもしています。Learning Barからスピンオフをした企画も世の中では相当にあるのではないかと思います。大切なお2人です。仕事上は今年はお2人とも転機を迎えられているので、心から応援したいと思います。

私の関係するスピンオフ企画で最大のものは【やえくら】ですかねぇ。今年の2月の【ちゑや】の中村店主の会のあとにチムニーで飲んだ際に、某嬢の携帯ストラップに「うどん」と書いてあったのがことの始まりです。翌月に八重洲地下街の名店、小幡製麺直営「博多うどん」で飲んだのをスタートに、毎月続けています。だんだん企画がエスカレートしつつありますが、素敵な大人の遊びの世界です。何のことやらわかりませんね。

名刺交換をしていろいろとお話していたら、ありがたいことにこのブログを熱心に読まれている、という方にも何人かお会いしました。あとは、ものすごい懐かしい方にばったりとお会いしたこともあります。

去年の10月には日経新聞の取材でLearning Barと自分のことを話したら、そのまま記事に書いていただいてしまったこともありました。40歳を超えてのミドルの転機と迷いについての記事なのですが、私の転職決断に関連して、以下のような記述があります(○○は私の苗字ですが)。

『○○さんの決断を支えたのは、職場でも家庭でもない「第3の場」。その1つが東京大学総合教育研究センターの中原淳准教授が東京大学の本郷キャンパスで開く「Learning Bar」である。「中年期の葛藤は、ひとりで考えても乗り切れなかった。社外の仲間との対話を通して気づきが得られた」』

家庭よりも第3の場、という記述は少々家庭で物議をもたらしはしましたが、Learning Barだけではないですが、外の場を通じて知り合った方々との対話は、いろいろな力をくれました。

Learning Barについての雑感を整理しようとしたのですが、思い出話になってしまいました。タイトルに合わないですね。たまには、そんなのもいいですかね。

企業内人材育成入門企業内人材育成入門
(2006/10/20)
中原 淳荒木 淳子

商品詳細を見る


《2010年10月4日》 困っていると、解決案が向こうからひそひそとやってくる。うなだれていないし、そっぽむいてもいないから、それに気付く。あとは、時間をかけて形にしていく。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/10/04 23:08】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日こそLearning Barについて考える | ホーム | Learning Bar「的」なものの浸透>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1010-be7addfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |