1日に夜が2回くる国に行きたい
「忙しい」という言葉がきらいです。

忙しい、忙しい、大変だ、大変だ、といっている人は多いですが、私はできる限りこれはやめるようにしています。でも、時折やっぱりどうしても出てしまいます。たぶん、心が弱っている時ですかね。

「忙しい」といってしまうのは、とっても恰好が悪いことだという美学があります。本当に忙しい人、本当に大変な人はきっと「忙しい」とも「大変だ」ともいわないでしょう。「忙しい」「大変だ」という言葉を吐くことによって、自分に酔ってしまう、そして現状で満足してしまう、そんな循環が生まれ、人の成長を阻害するように思えてなりません。

Q:「最近、忙しそうだね」

A例①:「いやぁ、ぼちぼちですよ」
A例②:「ぜんぜんですよ、呑気なもんです」
A例①:「まぁ、いっつもこんなもんですよ、普通です」

ってな感じですかね。とりあえず。

でも、スケジュールが埋まっていくと、とても閉塞感があります。今月なんかもそうでしたが、早々にあいている夜がなくなると、あとはこなしていくだけ…みたいな感じが。しかも、さらに予定がかぶって楽しみにしていた企画にことごとくいけなくなる、なんてのは哀しいものがありますが、それでもけして「忙しい」わけではありません。

スケジュールでいうと、最近はほとんどのスケジュール調整がwebの調整ソフトを使って行われますね。今週だけでも、10件程度そんなメールが来ましたが、これに×の列を入れるのだけはつらいです。せっかく招いてくれる人に失礼な感じもしますし。そんな時には、1日に夜が2回くる国に行きたいなぁと思ったりします。そしたら、倍はいろいろな会に行けますからね。でも、そうすると倍のスピードで痛風も悪化し、肝臓も壊れていく可能性が高いですから、今頃はもう生きていられなかったかもしれません。ほどほどで行きたいものにすべては行けない程度の生き方もいいのかもしれません。でも、行きたいものは行きたいし…。

《2011年1月22日》 大変に遅まきながらスマートフォン・デビュー。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2011/01/22 23:59】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コロキウム | ホーム | あなたの中の最良のものを>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1124-03c4e037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |