人がえらくなっていくのは、フィードバックが減っていくプロセスである
「人がえらくなっていくのは、フィードバックが減っていくプロセスである」

EQ(心の知能指数)研究で名高いダニエル・ゴールマンが、このような警告をされているそうです。増田弥生さんと金井壽宏先生の共著「リーダーは自然体」で紹介されていた話です。

そして、フィードバックが減っていることに気づかないものです。また、気づいても、立場が上がれば上がるほど、容易にフィードバックを引き出すことが難しくなります。マネージャーに360度評価を入れるのは、こういった意味では極めて適切なことなのです。

中にはフィードバックをくれる部下や、現場社員がいます。こんな人たちはマネージャーにとっては大切な財産です。また、そんな意味では昔の部下や、仕事仲間というのも大切なものです。

リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま (光文社新書)リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま (光文社新書)
(2010/06/17)
増田 弥生、金井 壽宏 他

商品詳細を見る


EQ~こころの知能指数EQ~こころの知能指数
(1996/07/19)
ダニエル・ゴールマン

商品詳細を見る


《2011年1月27日》 今日は最終日で那覇入りです。ホテルに入ってすぐにモバイルで仕事をしようとしたのですが、インターネットにはつなぎるもののどうにも会社のデータベースにアクセスできません。仕方がないので、あきらめて24時から飲みに出ましたとさ。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2011/01/27 23:08】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キャリアデザイン学会へのお誘い | ホーム | 会社は学ぶところではない、学んだことを使うところである>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1129-05704e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |