ちょっと整理です…1月後半編
毎月、月中と月末に半月分のブログを振り返っていますが、今年も既に1カ月が過ぎたことになります。こうやって、ものすごい速さで時が流れていきます。もっと、今やりたいことがあるはずなのにできない、そんな葛藤など振り向いてもくれません。でも、その中でぎりぎり何だけはやっていくかが、時を生きているということなんだと思います。

ここのところ外部に出る頻度がなかなか上がらないのですが、この半月は少ないながらも大変にインパクトをいただく機会が3回ほどありました。ブログも書くことに悩まないですむ状況が今のところ続いています。

何となく最近、タイトルが長いのが気になります。なんでだろう。

1月16日 休学して海外に出る若者を応援しよう
1月17日 ビジネスは説得のゲームである
1月18日 本当の自分を理解してもらう採用面接
1月19日 経団連の出した2013新卒採用の方向性について
1月20日 「なんべん言ったらわかるんじゃ」は上司の敗北宣言
1月21日 あなたの中の最良のものを
1月22日 1日に夜が2回くる国に行きたい
1月23日 コロキウム
1月24日 講座からのコミュニティの誕生
1月25日 ロジャースが提唱する自分らしい生き方への10か条
1月26日 会社は学ぶところではない、学んだことを使うところである
1月27日 人がえらくなっていくのは、フィードバックが減っていくプロセスである
1月28日 "キャリアデザイン学会へのお誘い
1月29日 キャリアラボSV~本日の紹介図書
1月30日 何に対して寄り添ってラポールを形成するのか


《2011年1月31日》 今週の土曜日に日本キャリアデザイン学会の今年最初の研究会があります。テーマは『演劇に生きる―演劇人キャリアの現実を見る』で、講師として越光照文氏(演出家:桐朋学園芸術短期大学学長)がご登壇されます。私は結婚式とぶつかっており行けないのですが、まだ若干ですが空きがあるようなので、興味のある方はキャリアデザイン学会HPよりお申込みください。学会広報も大切なお仕事です。

 
ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2011/01/31 23:34】 | 振り返り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子供が家庭で聞く話で、職業意識に与える影響が特に大きいもの | ホーム | 何に対して寄り添ってラポールを形成するのか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1134-bbfd04e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |