FC2ブログ
知的生産性向上システムDIPS、懐かしいなぁ~DIPSから①
「知的生産性向上システムDIPS」ってご存知でしょうか。流行ったのは10年くらい前でしょうか、一時はDIPS関連の書籍が何冊も書籍で平積みされていました。既にちょっとレトロな雰囲気がします。

DIPSは、日本LCAが推進していた知的労働者の生産性向上のための仕組みですが、製造現場ではあれだけの生産性向上を実現できた日本の企業が、オフィスではいかに非効率な業務を行っているのかに着目し、さまざまな考え方と手法を提示しています。DIPSとは「ダブルIPシステム」の略で、ダブルIPとは「知的労働に従事する人達(Intellectual People)」の「生産性を向上させる(Increasing Productivity)」を意味します。後にはゴロあわせで、「誰でも(D)一流の(I)プロになれる(P)システム(S)」とも言っていたと思います。

私の親会社でも1995年頃にテスト導入を行い、私は事務局をつとめました。個人的には1990年頃から「タイムシステム」を導入していたのですが、こういったツールを個人的に導入するのではなく、組織ぐるみで導入することによって爆発的な生産性向上が図れるのではないかと思い、たまたま見つけたDIPSを会社に働きかけてテスト導入まではこぎつけました。結果的には全社導入には到りませんでしたが、テスト導入終了後も私の所属していた人事では共通ツールとして活用を続けていました。

なんで急にDIPSの話になったかというと、いろいろと研修を探していて、たまたま日本LCA(今はすっかりFC指導会社みたいな感じですが…)に資料請求をしようとしたら、ホームページ上からDIPSの資料請求も一緒にできるようだったので懐かしくなり、つい合わせて資料請求をしてみました。そうしたら、まぁびっくり日本LCAも太っ腹なことに「知的生産性向上システムDIPS」「DIPS実践によるセールスパワー倍増プログラム」の2冊の単行本が送られてきたのです。両方とも以前は持っていたのですが、誰かに貸したのか見つからなくなっていた本です。特に「知的生産性向上システムDIPS」については、時々みたいなぁと思うこともあったので、とても嬉しいです。ありがとうございます。

ちなみに、当時にDIPSを研究して導入しようかと思った理由は以下のとおりです。

①知的生産性向上のためには組織ぐるみで使用できる共通ツールが必要。DIPSはそれを念頭に開発されている。
②理念やスローガンを浸透させる業務改善の取り組みではなく、具体的なツールを用いることによって結果的に理念を実現できるようなツールが欲しかったが、DIPSは習うより慣れろ的に、ツールを習慣化することによって考え方や手法を身に付ける思想にのっとっていた。
③ツールがそれなりに格好いいこと。DIPSノートというシステムノートを全員に支給するが、タイムシステムのリフィルのようには洗練されてはいないものの、それなりには持っていて格好いい。
④ツールがA5版である。当時はシステム手帳全盛期。バイブルサイズが主流であったが、タイムシステムもDIPSノートもA5。A5であれば通常のA4資料を縮小コピーすればそのまま綴れる。全員に常に携行して欲しいデータ・資料等は、A5で配布し、全員に綴りこませることもできる。
⑤遊び心が随所にある。「防衛の30行動」「マックスⅡの原則」「5つのPの定理」「説得力を高めるためのHARPの手法」「緊急性分解理論」「ゴール明示の原則と披露宴の視点」「創造の30行動」とか、何なく面白そうでしょ。資生堂が有名にさせたり、トリンプインターナショナルの吉越元社長が提唱している「がんばるタイム」も原型はDIPSです。
⑥業務のブレイクダウンがすべての始まりという思想の上に、さまざまな仕組みが乗っかっている。本当に業務のブレイクダウンは必要。

太っ腹の日本LCAへの御礼も含めて、説明が長くなってしまいました。それにしても、日本LCAの社員は本当に長時間働いていましたっけ。


※《5月10日》本日はgcdfの自主継続学習会。6時間の継続学習です。「交流分析とエゴグラム」「なぜスタバでは若者が活き活きと働いているのか?」「ジョブカードって何?キャリアコンサルタント制度ってどうなる?」の3本立で、講師の皆様のご尽力により、なかなかのレベルの勉強会に。終了後は「世界の山ちゃん」で懇親会。なんと、継続学習時間とほぼ同じ時間を「世界の山ちゃん」で過ごしました。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/05/10 23:09】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<人材育成の定義(求める姿と現在の姿の差異を埋めるのが人材育成) | ホーム | やっぱりミドルは要 ~「課長の教科書」から>>
コメント
こんばんは!

DIPSですか…。
初めて知りました…。

ちょっと興味があるので
調べてみようかなぁ…。

応援ぽちっと!
【2008/05/11 22:16】 URL | アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/118-de4526a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |