FC2ブログ
私たちは職場にきました
月曜日になりビジネスが本格的に始まりました。

朝、早めに出たにも関わらず、ルート選択ミスにより、会社には遅れて到着。今日だけの結果だと、あれこれと動くよりも、じっと待つ方が早いともいえます。会社は6割程度の出社状況でしょうか。皆、朝起きて動かない電車に驚きつつも、大変な混雑の中を耐えたり、必死にルートを探したりして出社しています。

私たちの大切な役割として、日常のビジネスをとめないこと、があります。そのために必死に会社までみんな来ました。

まだ今日は疲れていませんが、だんだん疲れてくるはずです。そこが頑張りどころです。先が見えるまではまだまだ日がかかるでしょう。でも、私たちがビジネスを止めないこと、そして自分たちのビジネスの中で被災者支援になる何かを考えること、そんな努力をしている社員を支援すること、さらには被災されたお客様を支援すること、それが今、私たちが職場でまずやるべきことです。だから、私たちは職場まで来ました。

ただ、何が正しいのかはわかりません。自宅待機を全社員がした方が適切なのかもしれません。会社ごとに必死に考えて、職場ごとに必死に考えて、その場その場で判断を下すしかないのです。何せ誰も経験をしたことがないことですから。政府の人も東京電力の人も誰も経験したことがないことです。必死に疲労に耐えて頑張っていることは間違いありません。心ない言葉をかけることは、彼らを委縮させ、判断を鈍らせる危険性があります。相手を困らせることが仕事、不安をかき立てることが仕事だと勘違いしている一部のマスコミの方、平和な時代はそれで飯を食えました。今、何をするべきか過去との延長上ではないところでじっくりと皆で考えないといけないようです。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2011/03/14 22:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今こそ、フォロワーシップを | ホーム | 2日が経ちましたが>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1180-a6ed9890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |