私たちが経済活動を止めないこと
今日も1日が終わろうとしています。

何がどうあろうと、今回は持久戦になります。持久戦の中では、気持ちの問題が大切です。一番よくないことの1つは、悪意のある風評、善意だが間違った情報、そんなものの中で神経をすり減らしてしまうことです。

私たちは東北地方の皆さんにどう支援できるか、私たちにできることは何か。

なかなか個人が直接できることが少ないのが現状です。でも、間違いなくできることが1つあります。それは、首都圏が元気であり続けることです。首都東京が元気であり続けることです。東京が、首都圏が元気でなければ、東北地方を支援することもできなくなります。もちろん無駄はいけませんし、電力の節約は最優先事項です。でも、私たちが内にこもって経済活動、消費活動から遠ざかってしまっては、徐々に東京は、首都圏は元気を削っていってしまいます。それでは現地で闘っている皆さんを支援することはできません。

私たちが冷静になること、私たちが元気であること、私たちが経済活動を止めないこと。これらは節電と同様に私たちの誰しもができることです。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2011/03/16 23:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<外ランチのすすめ | ホーム | 今こそ、フォロワーシップを>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1184-96fb2567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |