FC2ブログ
「愛嬌力」
大阪大学鷲田総長の卒業式祝辞からの続きですが、祝辞の中でパナソニックの創業者である松下幸之助氏がリーダーシップに関して自社の管理職を前にして語った言葉を紹介されています。

『松下幸之助さんは「成功する人が備えていなければならないもの」として、「愛嬌」と「運が強そうなこと」と「後ろ姿」という、意外な三つを挙げました。理由はあえて説明せずに、です』。

松下政経塾を立ち上げた際の一期生の面接の際に、どこをみて決めたのですかという問いに対しても、「面接室を出ていく時の後ろ姿」と答えたという話も聞いたことがあります(真偽不明ですが)。

さて、この3つのうちの「愛嬌」ですが、これは本当に大切だと思います。小さな赤ちゃんがあんなに自然に「愛嬌」を振り撒けるのは、明らかに人間としての生存本能です。赤ちゃんにとっての武器は、「愛嬌」と「泣き声」しかないのです。その2つで生き延びているわけです。

赤ちゃんほどではありませんが、新入社員にも「愛嬌」はとても大切です。

何といっても「愛嬌」があるとかわいがられます。これは赤ちゃんの「愛嬌」に近い効果です。かわいがられると、いろいろなことを教えてもらいやすくなります。そうすると、成長もしやすいわけです。普通の新米社会人にとっては、もっとも大切なのは「愛嬌力」だとも思っています。おとなしい人や、照れ屋、こわもてな人、こんな人達の「愛嬌」はさらに効きます。新入社員にはまだ「後ろ姿」は難しいですね。

《2011年3月30日》 今晩は大遅刻してですが、多胡輝先生を囲む勉強会に参加。1926年スマトラ島生まれとのこと、目茶目茶頭脳明晰、好奇心旺盛でお元気です。「頭の体操」を私が幼少の頃に呼んでいたとき、先生は既に私の年齢に近かった……。何はともあれ、元気度が増しました。その勢いで、神田の「亀吉」へ。二年ぶりでしたが相変わらずのマスターとの会話。それにしても客足が少し心配な感じですが、行ってよかったと感じました。頑張っているお店を応援して歩きたいですね。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2011/03/30 23:19】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと整理です…3月編 | ホーム | 価値の遠近法~大阪大学鷲田総長祝辞から>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1198-ef394ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |