2011年に社会人になりました
日本全国、入社式でしたね。

4月1日は社会人のお正月。そしてその象徴が入社式です。春に群れる新入社員は季節の風物詩です。新卒一括採用の慣例には必ずしも賛成ではありませんが、4月の新入社員は日本の文化かもしれません。

各社の入社式で、経営トップはどんな祝辞をされたのでしょうか。どんなトップでも今回の震災について触れざるを得ないでしょう。そんな中で、自社の事業に結びつけて、今だから自社がやるべきこと、社会的役割のようなことを話していただけると、とても前向きになれるのではないでしょうか。

10年たって「2011年に社会人になりました」といえば、きっとあの震災の年だね、と今年の新入社員は言われるでしょう。

その頃の日本はどうなっているんでしょうか。

そんな発想は駄目です。その頃の日本をどうしてやろうか。10年後に日本はどうなるべきで、それに対して自分には小さいことでもいいから何ができるのだろうか。

こんな発想の立ち位置の転換が、社会に羽ばたくということなのだと思います。

2011年度入社の皆さんに日本中が期待しています。一緒に素敵な日本を作っていきましょう。

《2011年4月1日》 うーん、この3日間くらいとても眠い。ということで、新入社員研修の開講訓示ではとても長くお話してしまった。帰りに通りがかった「鳥藤」では撮影隊が入っていました。世界一美味しいミルクワンタンの専門店(この店以外にそんな業態ないはず)ですが知る人ぞ知るでもいいんですけど。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2011/04/01 23:12】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まあるいお好み焼きを焼けるようになるまでの長ぁい長ぁいお話~「てっぱん」最終回 | ホーム | ちょっと整理です…3月編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1200-55f2ef0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |