新しいものが生まれる場に立ち会える喜び
昨晩は、精神科医の野口先生、弁護士の山中先生らとご一緒させていただきました。

このお2人、日本で初めてのメンタル・コンシェルジュを立ち上げられたペアです(メンタル・コンシェルジュについては4月4日のブログをご覧ください)。

野口先生は、法学部に最初に入り、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)ができたのを知って大学を受け直し、さらには卒業後に医学部に……、という経歴をお持ちですが、法学部にいたなんていうのは今回、初めて聞きました。メンタル・コンシェルジュという構想については、もうだいぶ以前からお聞きしていましたが、既に数年前に商標を取得されているということですから、温めていた構想を満を持して、今回世に打ち出したという感じでしょうか。

そして、そのタイミングが震災後のこの時期になったのも何かの導きかもしれません。

今、誰もの心が揺れています。
少し元気を取り戻した人も、昨日・今日の余震でまたやるせなさが戻ってしまったようなところもあるでしょう。被災地では、この1カ月の間、本当に大変な目にあったけれども、少しずつ状況がよくなりつつあることが実感できてきたところでの余震の連続は、心理的にきついものがあります。体力的にも精神的にも1カ月間の疲れもでるでしょう。そんなときに企業の人事部であれば、社員の支えにならなければなりません。でも、いくら人事部が必死に素手で支えても効果的な支援はできません。そんな人事部を支えてくれる役割が、まさにメンタルコンシェルジュです。

昨日、お2人とご一緒していて改めてわかったことですが、私は「新しいものが生まれる場」に立ち会えることが本当に好きなんでしょう。また、ちょっとした出会いを何かにつなげることが好きなんでしょう。そんな幸せを感じられた夜でした。

そして、自分が元気になれる素をいくつもてるかは、ビジネスパーソンにとってとても大切なことだということも、改めて実感しました。

《2011年4月12日》 なんと新入社員研修が始まってから12日も経過しています。ばたばたの連続で、ちっとも研修をオブザーブしていません。来週からは自分の持ち時間も出てきますが、持ち時間だけいくような付き合いはしたくないんだけどなぁ。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2011/04/12 23:40】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京はやっぱり明かりが暗い | ホーム | 特例子会社の認定証授与式>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1211-cd555f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |