FC2ブログ
東京はやっぱり明かりが暗い
本日は夕方から、理事をつとめさせていただいている「にっぽんお好み焼き協会」の理事会で、ブルドックソースさんの本社に。

非常に濃密な議題を短時間でしっかりとこなすことができました。遅ればせながら、被災地に赴いてお好み焼きを焼く活動も実施することも決めました。

震災後にはじめて大阪から上京された佐竹会長の素直な一言が「東京はやっぱり明かりが暗いですね」。確かにいわれて改めて考えると、以前だったら煌々と輝いていたネオンはほとんどありません。でも、不思議なことに都民としての自分は相当にこの1ヶ月間でそれになれています。

互いに違う環境にいるがゆえの、相対的な感覚の差を相互に腹落ちさせることの大切さをとても感じます。とても難しいことですが、そうでないとHELPFUL HELP は実現できません。

《2011年4月13日》 ということで夕方からお好み焼き協会の理事会だったため、部署の新人(といっても目茶若いわけではありませんが)の歓迎会に行けず。代わりに神田で遅くまで飲んでました。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2011/04/13 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1人ひとりのストーリー、1社1社のストーリー | ホーム | 新しいものが生まれる場に立ち会える喜び>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/1212-e008ca76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |